050-1705-4668050-1705-4669050-1705-467005017053216

ニュース&トピックス詳細

News & Topics Detail
未分類

軽自動車の車庫証明がいらない場合とは?

2020.11.04

軽自動車の車庫証明がいらない場合とは?

こんにちは。
いつも軽の森ホームページをご覧頂きありがとうございます。
今回は、お車のご購入の際に関係してくる車庫証明について見ていきます。

車庫証明とは?


まずその車庫証明とは一体何?と思われる方もいらっしゃるかと思います。
車庫証明とは正式名称が「自動車保管場所証明書」と言い、自動車の保管場所を確保していることを証明しているものです。
新しくお車をご購入された時や譲り受けた等でご自身の名義に変更された時、引っ越し等で駐車場が変わった時にはこちらの車庫証明が必要になってきます。


軽自動車には車庫証明がいらない理由


さて、車庫証明が何なのかはわかったところで「じゃあ、普通車も軽自動車も車庫証明は必要なんじゃないの?」と疑問に思われるのではないでしょうか。
普通車は国に登録する登録車。一方軽自動車は自治会に届け出る届出車です。ここの違いから車庫証明(自動車保管場所証明書)が必要なのは普通車のみになります。
ここまで読むと軽自動車は保管場所を確保していなくてもいいような気がしてきますよね。
ですが保管場所を確保していない=路上駐車をすることになります。車庫証明が要らないからと軽自動車を購入しても駐車場を用意しない路上駐車が出てくると、交通の妨げになったり事故に繋がってきてしまうケースもあります。
これを防ぐために軽自動車には「自動車保管場所届出書」を届け出る事が地域によって定められています。


保管場所届出義務適用地に該当するかどうか


軽自動車には「車庫証明(自動車保管場所証明書)」は必要ないが、地域によっては「自動車保管場所届出書」が必要であることがわかりました。では次に、届出書が必要な地域を見ていきます。
・県庁所在地
・人口10万人以上の市区町村
・東京や大阪の中心から30km圏内の市区町村
以上のどれにも該当しない地域が保管場所届出義務適用除外地域となります。(例外もあります!)

届出義務適用除外地域だと思い込んでしまい届出をださず、実は適応地でした!とペナルティを受ける事は避けたいもの。届け出をしないといけないのに行っていなかった場合、10万円以下の罰金という罰則規定もございます。
お車ご購入の際はぜひご自身のお車を保管される場所が該当するかどうか。各自治体でお調べいただく事をおすすめいたします。

軽の森ではお車をご購入される全てのお客様に
しっかりと寄り添い、素敵なカーライフになるようサポートして参ります。
ぜひ気になるお車がございましたらホームページからのお問合せやお電話にてお受付いたしておりますのでご利用ください!

最後までお読み頂きありがとうございます。

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク 新車市場 マッハ車検 洗車の王国
トップへ戻る