Loading...

Now Loading...

おすすめ車種 2022.07.01

【2022年最新】軽スーパーハイトワゴンの全11車種を徹底比較 おすすめのポイントや選び方もご紹介

今回はスーパーハイトワゴンを車種ごとに紹介して参ります。

それぞれの特徴やどのような方におすすめなのかという点も見て参りますので、ぜひお車選びのご参考にして見て下さい!

スーパーハイトワゴンって?と思われた方は、「軽自動車のスーパーハイトワゴンとは?【代表車種やおすすめポイントをご紹介】」をぜひご覧ください。

軽スーパーハイトワゴン人気車種のご紹介

ダイハツの軽スーパーハイトワゴン(タント・タントカスタム・ムーヴキャンバス・ウェイク)

タントの特徴

タント詳細

「軽自動車のスーパーハイトワゴンとは?【代表車種やおすすめポイントをご紹介】」の記事でもお伝えしましたが、タントはスーパーハイトワゴンの元祖と言われています。
今日の軽スーパーハイトワゴンの歴史はタントから始まりました。

そんなタントの最大の特徴と言えば、「ミラクルオープンドア」ではないでしょうか。
センターピラーがスライドドアに内蔵されたことで唯一無二の間口の広さが魅力です。
助手席を前にスライドしておくとベビーカーもそのまま後席へ積み込めます。

▼軽の森のタントの在庫はコチラ

タントの軽の森価格
車名・車種 ダイハツ・タント
型式 2WD/6BA-LA650S
4WD/6BA-LA660S
室内寸法 mm 2,060~2,180/1,350/1,370
ホイールベース mm 2,460
車両重量 kg 880~980
最小回転半径 m 4.4~4.7
タントがおすすめな人

 ・乗降時の負荷が小さいのでお年寄りでも安心
 ・日常使いやファミリーカーとしても◎

出典
DAIHATSUタント

タントカスタムの特徴

タントカスタム

タントカスタムはタントの特徴であるミラクルオープンドアなども、タントと同様に備え付けられ、機能面なども大きな違いはあまりありません。
しかし、フロントのデザインがよりスポーティーに洗練され、エアロパーツも装着されていることでカッコよさが際立つ外観になっています。
内装もブラックを基調にまとめられています。

▼軽の森のタントカスタムの在庫はコチラ

タントカスタムの軽の森価格
車名・車種 ダイハツ・タントカスタム
型式 2WD/6(5)BA-LA650S
4WD/6(5)BA-LA660S
室内寸法 mm 2,180/1,350/1,370
ホイールベース mm 2,460
車両重量 kg 900~980
最小回転半径 m 4.4~4.7
タントカスタムがおすすめな人

 ・デザインに凝る人におすすめ!
 ・日常使いやファミリーカーとしても◎

出典
DAIHATSUタントカスタム

ムーヴキャンバスの特徴

ムーヴキャンバス

2016年に発売されたムーヴキャンバスは見た目の可愛らしさから女性に大人気の車種です。
スーパーハイトワゴンの中でも唯一全高が1700㎜を切る事から、少し車内の空間の広さは劣ってしまいます。

女性をターゲットに作られたこともあり、細かなところにうれしいポイントがあります。
後席下に設置された引き出し式の「置き楽ボックス」はカバンや買い物の荷物を直接床に置くことなく、そして走行中に荷物が転げる心配のない仕様になっています。
安全装備も充実の車種なので運転が少し不安な女性にも優しい一台です。

▼軽の森のムーヴキャンバスの在庫はコチラ

ムーヴキャンバスの軽の森価格
車名・車種 ダイハツ・ムーヴキャンバス
型式 2WD/5BA-LA800S
4WD/5BA-LA810S
室内寸法 mm 2,115/1,345/1,285
ホイールベース mm 2,455
車両重量 kg 920~970
最小回転半径 m 4.4
ムーヴキャンバスがおすすめな人

 ・『可愛い』『装備』に凝る人におすすめ!
 ・女性の方や奥様のセカンドカーにも◎

出典
DAIHATSUムーヴキャンバス

ウェイクの特徴

ウェイク

何と言っても高さが特徴的なウェイクは軽自動車トップクラスの室内空間です。
車内での着替えも可能な広さで、後席を畳み助手席を格納することで自転車を積むことも出来ます。

荷室には床下収納も備え付けられているので高さのある荷物も心配いりません。
アウトドアにも大活躍の一台ですが、軽自動車の中では重量があるので、少し馬力に物足りなさを感じられる方にはターボ車の選択がおすすめです。

▼軽の森のウェイクの在庫はコチラ

ウェイクの在庫を見る
車名・車種 ダイハツ・ウェイク
型式 2WD/3(4)BA-LA700S
4WD/3(4)BA-LA710S
室内寸法 mm 2,215/1,345/1,455
ホイールベース mm 2,455
車両重量 kg 990~1,060
最小回転半径 m 4.4
ウェイクがおすすめな人

 ・アウトドア好きやアクティブな人におすすめ!
 ・車中泊もウェイク1台で楽しめる◎

出典
DAIHATSUウェイク

ホンダの軽スーパーハイトワゴン(N-BOX・N-BOXカスタム)

N-BOXの特徴

NBOX

シリーズの国内販売台数No.1を連続して獲得しているN BOXは言うまでもなく人気の車種ですが、人気の秘訣は室内空間の広さと多彩なシートアレンジではないでしょうか。

燃料タンクが床に設置されていることから、より室内の空間を広く使うことが出来ます。
後席を簡単にワンタッチで畳むことも可能で、荷室は低床設計なので積み込みのしやすさも兼ね備えています。
さらには安全機能の「Honda SENSING」が全車標準装備なのも嬉しいポイントです。

▼軽の森のN-BOXの在庫はコチラ

N-BOXの軽の森価格
車名・車種 ホンダ・N-BOX
型式 2WD/6BA-JF3
4WD/6BA-JF4
室内寸法 mm 2,060~2,240/1,350/1,400
ホイールベース mm 2,520
車両重量 kg 890~1,030
最小回転半径 m 4.5~4.7
N-BOXがおすすめな人

 ・4人家族まではN-BOX1台で十分賄える!
 ・安全性能にこだわる人におすすめ◎

出典
ホンダN-BOX

N-BOXカスタムの特徴

NBOXカスタム

NBOXカスタムもNBOXと同様に全車標準装備の「Honda SENSING」を始め、広い室内空間や多彩なアレンジが特徴の一台です。
NBOXとの違いとしては内外装のシックさではないでしょうか。

特にフロント部分にはメッキがたっぷりと施され、キリっとした印象のヘッドライトは全グレードLEDヘッドライトが標準装備です。
内装はブラックを基調とし、クロームメッキでよりクールな印象です。

▼軽の森のN-BOXカスタムの在庫はコチラ

N-BOXカスタムの軽の森価格
車名・車種 ホンダ・N-BOX
型式 2WD/6BA-JF3
4WD/6BA-JF4
室内寸法 mm 2,060~2,240/1,350/1,400
ホイールベース mm 2,520
車両重量 kg 910~1,030
最小回転半径 m 4.5~4.7
N-BOXカスタムがおすすめな人

 ・クールでシックなデザイン好みの人におすすめ
 ・パパのセカンドカーとしても◎

出典
ホンダN-BOXカスタム

スズキの軽スーパーハイトワゴン(スペーシア・スペーシアカスタム・スペーシアギア)

スペーシアの特徴

スペーシア

スーツケースがモチーフのスペーシアは個性的な見た目が印象的で、旅に出かけるようなワクワク感を感じさせるデザインです。
インパネ部分の収納も工夫がされており、ボックスティッシュが丸ごと入る引き出しや、長財布も入る大きさのインパネ収納ボックスは上部がスーツケースのデザインとなっていて内装までも抜かりないこだわりです。

グレードによってスリムサーキュレーターが前席と後席の間の天井に着いており、後席へ空調が届かないという悩みも解決してくれるので、家族みんなで乗車しても快適です。
注意点としましてはスペーシアにはターボ車がありません。

▼軽の森のスペーシアの在庫はコチラ

スペーシアの軽の森価格
車名・車種 スズキ・スペーシア
型式 2WD・4WD/5AA-MK53S
室内寸法 mm 2,155/1,345/1,410
ホイールベース mm 2,460
車両重量 kg 850~920
最小回転半径 m 4.4
スペーシアがおすすめな人

 ・燃費を重視したい方はおすすめ!
 ・シートアレンジが多彩&簡単◎

出典
SUZUKIスペーシア

スペーシアカスタムの特徴

スペーシアカスタム

ポップで個性的なスペーシアとは打って変わり、グリル部分とメッキが迫力のあるスペーシアカスタムは、まるでミニバンのようなフロントマスクが特徴です。

スペーシアとスペーシアカスタムの見た目はまるで違いますが、機能や安全装備は変わることなくカスタムも充実しています。
グレードによりシートもレザー調なのでより高級感のある一台になっています。
カスタムにはターボ車も用意されており選択が可能です。

▼軽の森のスペーシアカスタムの在庫はコチラ

スペーシアカスタムの在庫を見る
車名・車種 スズキ・スペーシアカスタム
型式
ターボ無/5AA-MK53S
ターボ有/4AA-MK53S
室内寸法 mm 2,155/1,345/1,410
ホイールベース mm 2,460
車両重量 kg 890~950
最小回転半径 m 4.4~4.6
スペーシアカスタムがおすすめな人

 ・重厚感のあるデザイン好みの人におすすめ!
 ・力強い走りを求めている人におすすめ!

出典
SUZUKIスペーシアカスタム

スペーシアギアの特徴

スペーシアギア

スペーシアの中でもSUV使用なのがこのスペーシアギアで、全高もスペーシアの中では一番高い1800㎜です。
ルーフレールが全車標準装備なのはスペーシアの中でもスペーシアギアだけなので、よりSUV感を感じさせています。

全グレードの全シートが撥水加工仕様なので濡れたり、汚れてしまっても拭き取りやすいという特徴があります。
アクティブにアウトドアやレジャーを楽しみたい方にはターボ付きのグレードがおすすめです。

▼軽の森のスペーシアギアの在庫はコチラ

スペーシアギアの軽の森価格
車名・車種 スズキ・スペーシアギア
型式
ターボ無/5AA-MK53S
ターボ有/4AA-MK53S
室内寸法 mm 2,155/1,345/1,410
ホイールベース mm 2,460
車両重量 kg 890~940
最小回転半径 m 4.4
スペーシアギアがおすすめな人

 ・汚れを気にせず乗りたい人におすすめ!
 ・多機能な収納スペースを求める人におすすめ

出典
SUZUKIスペーシアギア

三菱の軽スーパーハイトワゴン(ekスペース)

ekスペースの特徴

ekスペース

安全装備である三菱e-Assistを全車標準装備しているekスペースは、メーカーオプションで高速道路を快適に走る事ができる「マイパイロット」を選択することも可能です。
GとTのグレードにはリヤサーキュレーターが標準装備されていますが、このサーキュレーターにはプラズマクラスターが付いています。エアコンの空気を循環させるだけでなく、キレイな空気を送り出してくれるのは嬉しいポイントです。

さらには多彩な収納も兼ね揃えられているので後席に座っても快適にドライブを楽しめます。
後席スライド幅もスーパーハイトワゴンクラスでNo.1を誇っているので、後席のお子様との距離を近くにすることも可能です。

▼軽の森のekスペースの在庫はコチラ

ekスペースの在庫を見る
車名・車種 三菱・ekスペース
型式 2WD/5(4)AA-B34(5)A
4WD/5AA-B37A
室内寸法 mm 2,200/1,335/1,390~1,400
ホイールベース mm 2,495
車両重量 kg 940~1,020
最小回転半径 m 4.5
ekスペースがおすすめな人

 ・大きな開口口のスライドドアを求める人◎
 ・後席のゆとりを確保したい人におすすめ!

出典
三菱ekスペース

日産び軽スーパーハイトワゴン(ルークス)

ルークスの特徴

ルークス

ルークスはニッサンとミツビシの合弁会社であるNMKVが開発した車種であり、ekスペースとは兄弟車の関係にあります。
アクセルやブレーキ、ハンドル操作をアシストしてくれる、プロパイロットエディション付きのグレードを選択することが出来るので、高速道路でのロングドライブなど長距離運転の負担を軽減してくれる嬉しい機能です。

標準装備されている安全装備の中のひとつである「前方衝突予測警報」は軽自動車では初の搭載。2台前を走る車を検知することで、ブレーキの踏み遅れによる玉突き事故の回避をサポートしてくれます。
また後席ロングスライド仕様なので、後席に座っているお子様との距離を近づけることも出来ることで、すばやくお世話が可能です。

▼軽の森のルークスの在庫はコチラ

ルークスの軽の森価格
車名・車種 日産・ルークス
型式 2WD/5(4)AA-B44(5)A
4WD/5(4)AA-B47(8)A
室内寸法 mm 2,200/1,335/1,390~1,400
ホイールベース mm 2,495
車両重量 kg 940~1,050
最小回転半径 m 4.5~4.8
ルークスがおすすめな人

 ・ロングドライブの頻度が高い人◎
 ・安全装備にこだわる人におすすめ!

出典
日産ルークス

軽自動車の購入は軽の森

軽の森外観

こちらでは12台のお車の特徴をご紹介して参りましたが、どのスーパーハイトワゴンも安全装備の搭載や高い居住性、その他個性が光るデザインに嬉しい機能が備えられていましたね。
各車種まだまだ知って頂きたい機能などございますので、ぜひ実際にお車をご覧になってみて下さい。

また、軽スーパーハイトワゴンのおすすめポイントをコチラでご紹介しています▼
「軽自動車のスーパーハイトワゴンとは?【代表車種やおすすめポイントをご紹介】」

軽の森では国産オールメーカーお取り扱いがございます!
気になるお車ございましたらお気軽にお問合せ下さいませ!

 

この記事を書いた人
営業
森田龍太郎
Ryutaro Morita
ヨシダオートサービスに入社して7年目。整備士を経て現在は営業や仕入れの業務をしています。 ブログ記事を通して自動車販売店独自の目線でお客様にお得でタメになる情報をお届けしていきます。 資格としては自動車整備学校にて二級自動車整備士を取得しております。