050-1705-4668050-1705-4669050-1705-467005017053216
ニュース&トピックス詳細
News & Topics Detail
未分類

白いナンバープレートを付けた軽自動車

2020.07.14

白いナンバープレートを付けた軽自動車

みなさまこんにちは。
いつも軽の森ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

最近よく目にして気になっていた方も多いのではないでしょうか。
「白いナンバープレートを付けた軽自動車」、軽自動車といえば黄色のナンバープレートのはずが、白色のナンバープレート?あれ?普通車かな?と思いになられた方もおられるかもしれません。
今回はこの白いナンバープレートについて見ていきましょう。

そもそも軽自動車のナンバープレートが黄色い理由

普通車が白色のナンバープレートに対してなぜ軽自動車は黄色のナンバープレートなのでしょうか。
1975年から使用が開始された黄色のナンバープレートは、昼夜を問わずに見やすいことから黄色になりました。
普通車と識別するために黄色になったナンバープレートですが、普通車と識別しなければならない理由が当時はありました。

  • 平成12年10月以前までは、高速道路での最高速度が普通車と軽自動車では異なっていた為、取り締まる際に見分けがつきやすいように。
  • 高速道路の料金が普通車と異なるため料金所の係員が判別しやすい為。

上記2点が普通車と軽自動車のナンバープレートを分けた理由だったと言われていますが、現在、速度制限は普通車と軽自動車が同じな上、高速道路を利用する車輌の90%以上がETCを搭載しています。
現在の状況を踏まえると黄色である理由は必要ないように感じますよね。

白いナンバープレートの正体

軽自動車が黄色のナンバープレートに変更された1975年以降で、白いナンバープレートを軽自動車に初めて着けることが出来るようになったのは2019年に日本で開催されたラグビーワールドカップを記念して交付された、「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」です。(申し込み期間が2017年4月3日~2019年11月29日までなので現在は終了)

この特別仕様のデザインは、白いナンバープレートにラグビーワールドカップのエンブレムがあしらわれた物と寄付金付きの図柄入りとの2種類が用意されていました。

そして現在も申し込み可能な、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバー」です。

こちらは2017年10月~申し込みが開始され、2020年9月末頃までを予定されています。
ラグビーワールドカップと同様に白いナンバープレートに東京オリンピックのエンブレムがあしらわれた物と寄付金付きの図柄入りとの2種類があります。

これらの特別仕様ナンバープレートは、大会開催の機運を盛り上げる観点から交付が開始されました。
申込時の寄付金も大会開催に活用されるということなので、スポーツの世界的な大会開催に貢献できるという仕組みになっています。

白いナンバープレートの需要

大会を応援したいという気持ちでこれらの特別仕様ナンバープレートに変更されている方もたくさんいらっしゃると思いますが、“ 白色のナンバープレート ”という所に魅力を感じて変更される方も多いのではないでしょうか。

白色や黒色の車体カラーに着けられた、前後に目立つ黄色のナンバープレート。
これに抵抗がある方も多いようで、黄色への抵抗感を持った若者を中心に申し込みが殺到しているという話もあります。
白や黒といった車体カラーだけでなく、ブルー系やピンク系、グリーン系など、普通車に比べてカラーバリエーションが豊富な軽自動車。
様々なカラーにも白色のナンバープレートの方が馴染みやすいというのは納得の理由です。

もちろん、軽の森でもお車ご購入の際に、こちらのナンバープレートをお選び頂く事ができます!
実際に沢山の方に「東京オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバー」をお選び頂いております。

オリンピックの開催が延期となり、ナンバープレートの受付期間がどうなるかはまだ正式にはわかりませんが、現在発表されている予定では2020年の9月末頃とされています。
ご興味がある方はぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

出典 国土交通省 https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk6_000032.html
   軽自動車検査協会 https://www.keikenkyo.or.jp/procedures/procedures_m_000361.html

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク 新車市場 マッハ車検 洗車の王国
トップへ戻る