050-1705-4668050-1705-4669050-1705-4670

ニュース&トピックス詳細

News & Topics Detail
車両紹介

車両紹介~タント編~

2019.08.07

車両紹介~タント編~

いつも『軽の森』ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
今回ご紹介する軽自動車は、2019年7月にフルモデルチェンジしたばかりの“ダイハツ タント”をご紹介します。

ダイハツ タント 2003年に初代が発売され16年。
スライドドアタイプのハイトワゴンで、とっても人気のある車です。
タントの大きな特徴は“ミラクルオープンドア”と呼ばれる機能(=前席と後席の間にある柱(Bピラー)を無くし、ドア内部に内蔵している)です。
柱がなくなったことで、大きな間口を獲得し、乗り降りや荷物の積み入れも楽々♪

では、新しくなった箇所を中心にご紹介したいと思います。
1.新型タントの外見デザインは?

▶親しみやすく、安心感のある“標準タイプ”のタント“

▶親しみやすく、安心感のある標準タイプ”のタント 前モデルより、カラーが増え9種類に!!
その中でも目を引くかわいい色を上図でご紹介させていただきました。
▶親しみやすく、安心感のある標準タイプのタント“02
前モデルはライトが大きく、少し丸いデザインでしたが、今回は裾部分に少し重みを出し、四角いシルエットになりました。
フロントグリルがブラックになり大きくなったことで、前モデルとのデザインは大きく異なったように思います。

 

▶上質で洗練されたスタイルの“TANTO CUSTOM(タントカスタム)”

▶上質で洗練されたスタイルのTANTO CUSTOM(タントカスタム) ツートーンカラーは、タントカスタムに登場!!
前モデルと比較すると、少し落ち着いたように感じます。
▶上質で洗練されたスタイルのTANTO CUSTOM(タントカスタム)02 メッキが少なくなり、ライトが大きくなりました。
標準モデルとは反対で、裾部分の重みが取れスタイリッシュになりました。

2.新しくなった機能は?

▶【世界初】運転席ロングスライドシート

運転席を大きく(最大540mm)スライドでき、後席と運転席をスムーズに移動できます。
雨の日でも降車することなく、後席に座る子供のお世話が簡単♪
助手席も380mmもロングスライドができるので、様々な使い方を楽しめます。

【世界初】運転席ロングスライドシート

▶【軽初】パワースライドドアウェルカムオープン機能

車に近づくだけでドアが自動オープンしてくれる便利機能!!

重い荷物を持っている際、ドアを開けるのって大変ですよね。
ニュータントなら、
降車時に予約しておくと、近づくだけでドアが自動でオープンしてくれる優れものっ♪

【軽初】パワースライドドアウェルカムオープン機能

▶【軽初】パワースライドドア タッチ&ゴーロック機能

電子カードキーを携帯していれば、パワースライドドアが閉まりきる前に、フロントドアハンドルのリクエストスイッチに触れるだけで、ドアが閉まった後の自動ロックを予約。ドアロックを待つ煩わしさがなくなります。

(※ご紹介した機能は、グレードにより非対応の場合がございます。詳細は店舗スタッフにお尋ねください。) 3.安全性能は? スマートアシストを全モデルに搭載(スマートアシスト非装備車を除く)。
スマートアシストを全モデルに搭載(スマートアシスト非装備車を除く)。
一部オプションの機能がありますが、予防安全機能が沢山搭載されています。

<出典>ダイハツタント公式ホームページ
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/index.htm

いかがでしたでしょうか?
軽自動車初の便利な機能が沢山詰まった新型タント。
タントを未使用車でお安くお買い求めいただける『軽の森』に、ぜひご来店ください。
皆さまのご来店をお待ちしております。

では、今回も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク 新車市場 マッハ車検
トップへ戻る