050-1705-4668050-1705-4669050-1705-467005017053216

ニュース&トピックス詳細

News & Topics Detail
未分類

軽自動車に掛る維持費② ~保険料~

2020.08.03

軽自動車に掛る維持費② ~保険料~

こんにちは。
いつも軽の森ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

前回でもお伝えさせて頂いておりました、“維持費”についての続きをお送りします。
今回は維持費の中でも保険料を見ていきましょう。


車に掛る主な費用


保険料


・自賠責保険・

原動機付自転車を含む全ての自動車は自賠責保険に入らなければ運転することは出来ません。
自賠責保険は交通事故による被害者を救済するために加害者が負う経済的な負担を補填します。
無保険運転は法律違反です。加入していないと車検も通りません。

このことから車を所有するに当たり必ず必要な費用でもあり、必ず知っている保険だと思います。

加入は損害保険会社の支店や車の販売店でも可能です。
軽自動車・・・36か月 28,910円 / 24か月 21,140円
自家用自動車・・・36か月 29,520円 / 24か月 21,550円
多少の差はありますが、自賠責保険は軽自動車だからとても安いという訳でもないので、ここでの維持費はほとんど差が開きません。

・任意保険・

自賠責保険との大きな違いとしては、任意保険は加入の義務があるかないかです。
しかしながら任意だからと言って任意保険に加入しないという選択は、やめておくべき選択です。
車を運転し公道を走るにあたって任意保険の加入は“最低限のモラル”とも言えます。
ここでは維持費について取り上げていますので、保険について深堀はしませんが
万が一の事故を起こしてしまった場合、自賠責保険だけでは相手の車など物に対する補償はありません。相手のケガや死亡への補償も十分な金額ではありません。
このことから任意保険も必ず掛る維持費の1つとして考えます。
しかしながら任意保険の金額は一律ではありません。
個人の選択によって無数の保険プランが存在します。
あくまで一例ではありますが任意保険料の金額を見ていきます。(※年間の金額です)
任意保険の比較 どのような補償を得たいか、加入する人の年齢や車の使い方、等級や事故歴などによっても異なります。もちろん、どこの保険会社で加入するかによっても変わってきます。
また、自分自身の車にかける保険「車両保険」に加入した場合、
軽自動車と普通車で元の販売価格が異なっているため保険料の差が生まれます。
車両保険に入ることで保険料が大幅に上がることから、自身にとって必要か否かの判断は慎重に行うべき箇所です。

2つの保険について見てきましたが、
自賠責保険に関しては36か月分の保険料で差額610円と軽と普通車で差はほとんどありませんでした。
任意保険では加入する方の年齢や等級、補償の手厚さなどに左右される為、一概には言えませんが
車両保険に入ることで軽自動車と普通車の支払額に差が出る傾向があります。

次回は残りの2つ、走行費用とメンテナンス費について見ていきたいと思います。
今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

出典 国土交通省
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/jibai/insurance.html

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク 新車市場 マッハ車検 洗車の王国
トップへ戻る