050-1705-4668050-1705-4669050-1705-467005017053216
ニュース&トピックス詳細
News & Topics Detail
未分類

【2021年版】軽自動車の燃費の良い車とは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介】

2021.07.15

【2021年版】軽自動車の燃費の良い車とは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介】

こんにちは!

いつも軽の森ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

税金も安く維持費もあまりかからないことから多くの世代に人気の軽自動車!!

ではその維持費にも直結する、軽自動車の燃費性能はどうなのか?ということに今回はスポットを当ててご紹介していきたいと思います。

 

軽自動車とは?

 

まず軽自動車とはどんな車なのかと言いますと、道路運送車両法によると以下の定義のものを指します。

 

  • 全長 3.4m以下
  • 全幅 1.48m以下
  • 全高 2.0m以下
  • 排気量 660㏄以下
  • 乗車定員 4人以下
  • 貨物積載量 350㎏以下

 

ナンバープレートは自家用のものでしたら黄色地に黒文字になります。

 

街中を走っている車を見てみると、半分は軽自動車といっても過言ではないぐらいよく見かけます。

昔はセカンドカーに軽自動車を…という方が多かったのですが、現在は軽自動車がぐんと進化し、広い車内空間や使い勝手の良いスライドドア・シートアレンジなど普通車とさほど変わらない装備と乗り心地になり、加えて維持費も安いということで最近では“ファーストカー”として使われていることが多くなってきたのです♪

 

 

車の燃費と計算方法とは?

そんな人気の軽自動車ですが、燃費の良さでもユーザーからの支持を集めています!

ではここで燃費と燃費の計算方法についてご説明させていただきます。

 

【燃費とは】

1リットルのガソリンでどこまで走行できるか(何キロ走れるか)の基準値です。

車の車種や性能、走り方によっても数値が変動します。

 

【燃費の計算方法】

「満タン法」という実燃費の概算を計算する方法のひとつを使ってみます。

満タン法とは、給油するときに満タンまでガソリンを入れ、次の給油時に再度満タンになるまで入ったガソリンの量と走行距離から燃費を計測する方法です。

 

  • ガソリンを満タンまで入れる

燃料計が「F」になっていることを確認します。

       

  • トリップメーターをリセットする

走行距離を計測するトリップメーターを給油後にゼロにして、計測を開始します。

       

  • 次のガソリン給油まで走行する

実燃費は給油時に計算するため、なるべく長い距離を走行し平均的な燃費を算出できるようにします。

       

  • 再びガソリンを満タンまで入れる

再度満タンまでガソリンを入れ、給油機のメーターとレシートを確認し、満タンまで入った給油量を覚えておきます。

       

  • 実燃費を計算する

燃費の単位は「㎞/L」です。

トリップメーターの走行距離(㎞)÷給油した量(L)=実燃費(㎞/L)です。

 

例えば、走行距離が500㎞、給油量が55Lだとすれば、500㎞÷55L=9.09㎞/Lが満タン法による実燃費になります。

ただし自分で燃費を計算する時は、概算の数値になることを覚えておきましょう。

 

 

車の燃費を左右するポイント

車の燃費は自動車のカタログなどに載っているものと、実際に計測したものとでは違っている場合が多々あります。

ではなぜ記載のものと違ってくるのでしょうか?

それは燃費を左右する以下のようなポイントがあるからです。

 

  • 車のメンテナンスの程度(タイヤの空気圧、エンジンオイルなど)
  • 車の積載重量(荷物や乗車人数)
  • エアコンの使用頻度
  • 温度・湿度などの気象条件
  • ドライバーの運転の仕方(加減速度の程度)
  • 走行パターン(信号の数、渋滞など)
  • 車の使用の仕方(近距離のみの使用、遠距離の使用が多いなど)

 

このように同じ車種で同じ性能のクルマでも、使用環境が1台ずつ違うので実際の燃費はカタログ通りというようにはいかないのです。

 

 

クルマの燃費については理解していただけたことと思います。

では実際に燃費の良い軽自動車が欲しい!と思った時に、どの車種を選んだら良いのか悩みますよね(>_<)

基準にするのはやっぱりカタログに記載のある「燃費消費率」だと思います。

そこでカタログに記載のあるWLTCモードの燃費消費率を参考に、軽の森おすすめの燃費の良い軽自動車をランキング形式でご紹介していきたいと思います☆

 

\軽の森おすすめ!/

☆★軽自動車燃費ランキング★☆

 

【第1位】   スズキ アルト

 

1979年に誕生した、スズキを代表する軽自動車アルトが第1位です!

WLTCモードで25.8㎞/Lという驚異的な燃費の良さです♪

軽量高剛性のプラットフォームを採用し、ボディには軽くて高強度な素材を使用することで高い安全性とエンジンへの負担を軽くし、低燃費を実現しました。

またアルトはエネチャージ搭載車であり、減速時のエネルギーを充電して電装品に供給するので、ムダなガソリンを使わず環境にもお財布にも優しいのがうれしいですよね☆

コンパクトなボディで、最小回転半径4.2mなので狭い路地や駐車場でも取り回しがしやすく、運転初心者のかたでも安心して運転ができます。

内装はムダを省いたシンプルなデザインで、足元スペースにゆとりがあるので乗り心地がよく、倒しやすいリヤシートは大きな荷物も楽に載せることができます♪

また新車で、スズキの安全装備「スズキセーフティサポート」を搭載した車でも100万円を切る価格(L スズキセーフティサポート装着車2WD)というのも魅力的ですよね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

グレード Sアップグレードパッケージ装着車

車名・型式▶スズキ・5BA-HA36S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,475

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,040/1,255/1,215

車両重量▶650㎏

燃費性能▶WLTCモード25.8㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,193,500円(税込)~

軽の森価格▶698,000円(税込)~

 

グレード S

車名・型式▶スズキ・5BA-HA36S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,475

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,040/1,255/1,215

車両重量▶650㎏

燃費性能▶WLTCモード25.8㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,097,800円(税込)~

 

グレード Lスズキセーフティサポート装着車

車名・型式▶スズキ・5BA-HA36S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,475

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶1,985/1,255/1,215

車両重量▶650㎏

燃費性能▶WLTCモード25.8㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶979,000円(税込)~

軽の森価格▶598,000円(税込)~

 

グレード L

車名・型式▶スズキ・5BA-HA36S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,475

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶1,985/1,255/1,215

車両重量▶650㎏

燃費性能▶WLTCモード25.8㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶918,500円(税込)~

軽の森価格▶548,000円(税込)~

 

アルトの在庫はこちら

 

 

【第2位】   マツダ キャロル

 

キャロルはアルトのOEM車になります。

ですからエンブレムだけ違いますが、性能やスペックはアルトとほぼ一緒です。

グレードは4種類あり、GL、GS、GXの2WD・CVT車で、WLTCモード25.8㎞/Lという低燃費を実現させています☆

こちらも減速時のエネルギーで発電・充電し、ムダな燃料消費を抑えるエネチャージを搭載しています!

キャロルは全グレード外装・内装の差はほとんどありませんが、エクステリアやインテリアのアクセサリーが豊富に取り揃っているので、ドアミラーの色を変えてみたりシートカバーの色を変えてみたりして自分らしい一台をつくってしまうことができちゃいます♪

おしゃれに敏感な、特に女性には魅力的ですよね(^^)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

グレード GF

車名・型式▶マツダ・3BA-HB36S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,475

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶1,985/1,255/1,215

車両重量▶610㎏

燃費性能▶WLTCモード24.8㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶863,500円(税込)~

 

グレード GL

車名・型式▶マツダ・5BA-HB36S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,475

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶1,985/1,255/1,215

車両重量▶650㎏

燃費性能▶WLTCモード25.8㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶979,000円(税込)~

 

グレード GS

車名・型式▶マツダ・5BA-HB36S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,475

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,040/1,255/1,215

車両重量▶650㎏

燃費性能▶WLTCモード25.8㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,097,800円(税込)~

 

グレード GX

車名・型式▶マツダ・5BA-HB36S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,500

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,040/1,255/1,215

車両重量▶650㎏

燃費性能▶WLTCモード25.8㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,193,500円(税込)~

 

キャロルの在庫はこちら

 

 

【第3位】   スズキ ワゴンR

 

スズキのロングセラー車、軽ハイトワゴンのパイオニア的存在のワゴンRです☆

まず室内スペースが広い!ということに目がいくクルマですが、実は燃費もかなり良いのです。

HYBRID FZ(2WD)、HYBRID FX(2WD)グレードで、WLTCモード25.2㎞/Lと軽ハイトワゴンの中でもかなり高い燃費性能を誇ります!

いつも通りの運転をするだけで電気が貯まる「マイルドハイブリッドシステム」が搭載されているため、モーターがアシストしガソリン消費を抑えてくれるのです♪

減速時に自動でエンジンを停止し再始動までのガソリン消費をカットする、「新アイドリングストップシステム」も低燃費に貢献しています。

ワイドな視界で運転もしやすく、前席のヒップポイントが地上高63.5センチなので乗り降りもとってもしやすくなっています。

前後左右、プラス高さにもゆとりのある室内空間は大人4人が乗ってもゆったりとしており、左右独立した後席シートは体格に合わせてスライド調整可能なのも嬉しいポイントです☆

燃費が良く広い室内が欲しい!という方にはおすすめなおクルマです(^^♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

グレード HYBRID FZ

車名・型式▶スズキ・5AA-MH95S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,650

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,450/1,355/1,265

車両重量▶790㎏

燃費性能▶WLTCモード25.2㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,421,200円(税込)~

軽の森価格▶1,148,000円(税込)~

 

グレード HYBRID FX

車名・型式▶スズキ・5AA-MH95S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,650

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,450/1,355/1,265

車両重量▶770㎏

燃費性能▶WLTCモード25.2㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,280,400円(税込)~

軽の森価格▶698,000円(税込)~

 

グレード FA

車名・型式▶スズキ・5AA-MH85S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,650

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,450/1,355/1,265

車両重量▶750㎏

燃費性能▶WLTCモード24.4㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,163,800円(税込)~

軽の森価格▶598,000円(税込)~

 

ワゴンRの在庫はこちら

 

 

【第4位】   スズキ アルトラパン

 

「好きを、ぎゅっ。」でおなじみの、可愛さ№1のアルトラパンです♡

見た目も内装も、とにかくカワイイが詰まったラパンですが燃費性能にも優れているのです!

ラパンのアイドリングストップシステムは、ブレーキで減速する際に時速13㎞以下になると自動でエンジンを停止させます。この時にアクセルペダルから足を離すとガソリンの供給がストップされる仕組みになっているので、ムダなガソリン消費を抑え低燃費に貢献しているのです。

また、減速時のタイヤの回転エネルギーを利用して発電し、鉛バッテリーと高効率リチウムイオンバッテリーに充電するエネチャージによって、発電に必要なガソリン消費を最小限に抑え、エンジンへの負担も軽減しています。

このようなシステムによって全グレード2WDでは、WLTCモード25.2㎞/Lという低燃費を実現させています♪

11パターンあるボティカラーはどれも可愛らしいお色味で、内装はおうちのソファみたいにのびのびくつろげるデザインなので、可愛いものが大好きな女性からの支持を集めています(*^^*)

事故を未然に防ぐ「スズキセーフティサポート」が全グレードに標準装備されているので、安全面でも心配することなくドライブが楽しめます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

グレード X

車名・型式▶スズキ・5BA-HE33S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,525

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,020/1,295/1,240

車両重量▶680㎏

燃費性能▶WLTCモード25.2㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,448,700円(税込)~

軽の森価格▶1,148,000円(税込)~

 

グレード L

車名・型式▶スズキ・5BA-HE33S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,525

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,020/1,295/1,240

車両重量▶680㎏

燃費性能▶WLTCモード25.2㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,283,700円(税込)~

軽の森価格▶1,048,000円(税込)~

 

グレード G

車名・型式▶スズキ・5BA-HE33S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,525

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,020/1,295/1,240

車両重量▶680㎏

燃費性能▶WLTCモード25.2㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,210,000円(税込)~

軽の森価格▶798,000円(税込)~

 

グレード モード

車名・型式▶スズキ・5BA-HE33S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,525

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,020/1,295/1,240

車両重量▶680㎏

燃費性能▶WLTCモード25.2㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,419,000円(税込)~

軽の森価格▶1,198,000円(税込)~

 

アルトラパンの在庫はこちら

 

 

【第5位】   スズキ ハスラー

 

「遊べる軽!」で大人気の軽SUV、ハスラーです!

日常使いにもアウトドアにも使える軽自動車ですが、燃費の面でも優秀なクルマなのです。

ハスラーは減速時のエネルギーを利用して発電し、それを充電して加速時にモーターでエンジンをアシストする「マイルドハイブリッド」を全車に搭載しているので、優れた燃費性能とパワフルな走りを両立しているのです♪

HYBRID X、HYBRID Gの2WDでは、WLTCモード25.0㎞/Lという低燃費さ★

全11色あるボディカラーはカラフルでポップなお色が多く、見ているだけで気分が上がっちゃいます♪

内装インテリアはベースカラーにブラックを使い、天井やピラーにホワイトを使用しているので落ち着きと開放感が両立された空間になっています。アクセントカラーにボディカラーに応じて、オレンジ・デニムブルー・グレーイッシュホワイトの3色が設定されています。

ラゲッジスペースには汚れや水分を拭き取りやすい素材を使用しているため、おもいっきり遊んだあとの汚れた道具や服などを載せてもお手入れが楽という点も嬉しいところです☆

スズキの安全技術「スズキセーフティサポート」がついているというのも安心ですよね。(一部グレードにはレス仕様の設定もあり)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

グレード HYBRID X

車名・型式▶スズキ・5AA-MR92S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,680

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,215/1,330/1,270

車両重量▶820㎏

燃費性能▶WLTCモード25.0㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,518,000円(税込)~

軽の森価格▶1,348,000円(税込)~

 

グレード HYBRID G

車名・型式▶スズキ・5AA-MR92S

駆動方式▶2WD

全長/全幅/全高 ㎜▶3,395/1,475/1,680

室内寸法(全長/全幅/全高)㎜▶2,215/1,330/1,270

車両重量▶810㎏

燃費性能▶WLTCモード25.0㎞/L

燃料タンク容量▶27ℓ

新車価格▶1,365,100円(税込)~

軽の森価格▶998,000円(税込)~

 

ハスラーの在庫はこちら

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は燃費の良い軽自動車をご紹介させていただきましたが、お車選びで何を重視して選ぶのかは人それぞれだと思います。

デザインだったり広さだったり様々だと思いますが、燃費が良いということはガソリン代が安く済むということなので家計にはうれしいですよね。

ご紹介させていただいたように軽自動車の性能は日々進歩しているので、本体価格も上昇傾向にあります。

そのためランニングコストを抑えるべく燃費の良いお車を選ぶというのは賢い選択ではないかと思います♪

これから軽自動車をご購入予定のかたは是非参考にしていただければ幸いです(*^-^*)

 

 

~軽自動車は新車を購入すべき?中古車にすべき?~

 

軽自動車を購入しよう!と思った時にまず考えることは、新車で買うのか中古車で買うのか…ということではないでしょうか?

新車には新車の良さがあり、中古車には中古車の良さがあります。もちろん反対にそれぞれデメリットもあります。

ではどんなメリットやデメリットがあるのか簡単にみていきましょう!

 

▽新車のメリット▽

 

最初のオーナーになれる

新車のメリットはなんといってもまだ誰も乗っていないピカピカのクルマに自分が最初のオーナーとして乗れる!ということですよね。

部品もすべて新品ですから故障の心配もほぼありません♪

 

メーカーオプションをつけることができる

メーカーオプションを自分で選んでつけることができる、というのも新車の特権です。

シートを本革にしたり、サンルーフをつけたり…というのは車を注文して製造する過程でしかできないことなので、新車を買った人だけのメリットになります。

 

▼新車のデメリット▼

 

価格が高い

新車のデメリットは中古車に比べて値段が高いことです。

いまの軽自動車は、装備も安全性能も普通車に引けを取らないくらい質が高くなってきているので、価格もそれに伴い上がっているのです。

 

納車までに時間がかかる

新車は基本的に受注生産ですので在庫がある場合を除いては、注文が入ってから製造します。

さらにメーカーオプションをつけるなどする場合、その分製造工程が長くなるため納車まで時間がかかってしまいます。

 

▽中古車のメリット▽

 

価格が安い

中古車最大のメリットは、価格が安いということです。

人気の車種であっても一度使用された車ということで価格が下がります。

 

納車までの期間が短い

新車でも中古車でも車を登録する手続きに要する日数は同じですが、中古車は新車と違いすでにお車が在庫としてお店にあるため、納車までの日数が短いのです。

 

車の選択肢が豊富

中古車は現在では生産されていない車種から選ぶこともできるので、選択肢が非常に豊富です。

いまでは売られていない過去の人気車に出会えることもあります。

 

▼中古車のデメリット▼

 

使用感がある

一番のデメリットはやはり過去に誰かが乗っていた車ということで、それなりの使用感があることです。

走行距離や年式によっても違ってきますが、メンテナンスがきちんとされてこなかった車だと買ってすぐに故障してしまった…なんてこともあり得ます。

 

オプションやカラーなどを選択できない

中古車は当然ですがすでに出来上がっている車ですので、製造過程でつけられるメーカーオプションを後からつけることができません。

カラーやグレードも新車のように選べるわけではないので、在庫があるものの中から選ぶということになります。

 

新車についている保証などはない

新車を購入した時についている「新車メーカー保証」が中古車にはついていません。

(新車メーカー保証期間内に売却された車については、保証書がある場合は購入後に保証を引き継ぐことができます)

 

このように両者ともメリット、デメリットがありますので、自分にはどちらのクルマが合っているのかをよく考えてから購入を決めると後悔はないかと思います。

ですが新車・中古車の他にもうひとつ「届出済未使用車」を選ぶという選択肢もあります!

この「届出済未使用車」とはどういうクルマなのでしょうか?

 

届出済未使用車とは

 

届出済未使用車とは、新車から名義登録だけをした状態のクルマで、「届出(登録)はしているけれど使用はしていない車」のことです。

届出済のため書類上は中古車になるのですが、未使用なのでクルマ自体はほぼ新車です。

“新古車”と呼ばれることもあります。

 

こちらのメリットは、未使用なので新車同様にピカピカのクルマでありながら価格が新車よりも20万~40万円程お安く購入できるという点です♪

すでに届出を済ましているので納期も早く、重量税が新車登録時に支払われているので支払う必要がなくお得という点もメリットです。

デメリットとしては中古車同様もうすでに在庫のあるお車ですのでメーカーオプションがつけられないこと、あとは新車のような受注生産ではないのでお店に在庫のあるものしか購入することが出来ないということです。

軽の森でも随時届出済未使用車を入荷しておりますが、人気の高い車種などは入荷直後に売れてしまうという事も多く、欲しいと思ってもすぐに手に入るかわからない点がデメリットと言えます。

 

 

軽の森は届出済未使用車を専門に扱っているお店です。

今回ご紹介したおクルマはもちろん、低価格でもより高品質な国内オールメーカー全てのおクルマを数多くご用意しており、新品同様なお車をお得な価格でご購入いただけます☆

知識豊富なスタッフがお客様のニーズに合ったお車選びのお手伝いをさせて頂きますので、気になるお車がございましたら是非お気軽に軽の森に電話やメールでお問い合わせください♪

 

軽の森の在庫はこちらからご覧いただけます↓

https://stock.keinomori.com/usedcar/usedcar_result.php

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

出典

~スズキ~

https://www.suzuki.co.jp/car/alto/

https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

https://www.suzuki.co.jp/car/lapin/

https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

 

~マツダ~

https://www.mazda.co.jp/cars/carol/

 

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク 新車市場 マッハ車検 洗車の王国
トップへ戻る