050-1705-4668050-1705-4669050-1705-467005017053216
ニュース&トピックス詳細
News & Topics Detail
未分類

ハイブリッド&セーフティサポートについて徹底解説!【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介】

2021.10.01

ハイブリッド&セーフティサポートについて徹底解説!【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介】

こんにちは、いつも軽の森ホームページをご覧頂きありがとうございます!

今回ご紹介するのは「ハイブリッド」「セーフティサポート」についてです。
両者ともに広く普及されてきましたが、まだどういったものなのか詳しくご存じない方も多いのではないでしょうか。

分かりやすくご説明させていただきます☆!

 

目次

 ▽ハイブリッドとは

 ▽ハイブリッド軽自動車の魅力

 ▽ハイブリッド軽自動車の価格比較

 ▽ハイブリッド軽自動車のオススメ車種

 ・新車オススメ3選

 ・届出済未使用車オススメ3選

 ・中古車オススメ3選

 ▽セーフティサポートとは

 ▽最後に

 

 

ハイブリッドとは

ハイブリッドとは二つの動力により車を動かしているシステムの事を言い
主に「エンジン」と「モーター」によって車を走らせているものの事を指します。

ハイブリッドとひとことでまとめていますが、実はハイブリッドシステムにも大きく分けて3種類のシステムに分ける事が出来るのです。

▷パラレル方式

エンジンをメインに使用しますが、発進時や加速時などのより多くのエネルギーを必要とする時にモーターがエンジンをサポートしてガソリン消費の軽減につとめます。
3種類の中で最も構造が単純である事から重量も軽く、軽自動車などの小型車にも搭載しやすいことが特徴です。

▷シリーズ・パラレル(スプリット)方式

発進時や低速走行時にはモーターを使い自動車を動かして、速度が上がるとエンジンを併用、またはエンジンのみで走行します。
エンジンとモーターそれぞれの特性を上手く使い分けた良いとこどりの可動方式で、より優れた燃費性能を誇る事が特徴です。

▷シリーズ方式

3種類の中でも最も電気自動車に近い方式で自動車を動かしています。
内蔵されたエンジンはモーターを稼働させる為だけに使用し、モーターが作るエネルギーだけで走行します。
モーターのみで走行する為、エンジン音が小さく静寂性にも優れているのが特徴です。

 

ハイブリッド軽自動車の魅力

ガソリン車に比べると、車体価格が高くついてしまう等購入時には躊躇してしまう方も多いはず。
ガソリン車と比較した時のハイブリット軽自動車のメリットをみていきましょう!

・燃費性能に優れている

まず第一に思い浮かぶ、ハイブリッド車最大の魅力は低燃費なことではないでしょうか。
エンジンの負担を減らし、より効率良く車を動かすことでガソリンの消費の軽減につながり低燃費の結果に繋がっています。

低燃費=排出ガスが少ないので、環境にも優しいのは高ポイントですよね♪

・静寂性が高い

静寂性においてもハイブリット車ならではの高性能を誇ります。
走行時でも車内はとても静かなので、同乗者の方と楽しくおしゃべりしていても聞き取りづらさを感じにくく
また、ナビや音楽・TVなどのボリュームもそこまで高くあげなくても車内全体に聞こえるので快適に過ごすことが出来るでしょう♪

・税金が安くなる

車を購入する際にかかってくる税金は「環境性能割」「消費税」
車を所有しているとかかってくる税金に「自動車税」「自動車重量税」がありますね。

特に環境性能割についてはまだ聞き慣れない方も多いかと思われますが、自動車取得税が廃止されて新たに導入された税になります。

複数ある税金の中でも、環境に優しい車を購入すると減税が受られるものがあり
自動車重量税・環境性能割がこれにあたります。ハイブリッド車はこの減税の対象となっているので税金が抑えられるのもメリットのひとつですね。

 

ハイブリッド軽自動車の価格比較

ハイブリッド軽自動車のデメリットとして1番に挙げられることの多い価格の問題ですが
届出済未使用車、中古車となると新車価格よりもグッとお得に購入できます☆

あくまでも一例にはなりますが、数種価格相場を比較してみました!

・スペーシア

  新車 届出済未使用車 中古車
 HYBRID X  1,524,600円~  1,398,000円~  1,110,000円~
 HYBRID G  1,298,000円~  1,098,000円~  898,000円~

ハイブリッドGはセーフティサポート非装着車での価格を記載しております。

・ワゴンR

  新車 届出済未使用車 中古車
 HYBRID FZ  1,421,200円~  1,148,000円~  988,000円~
 HYBRID FX  1,186,900円~  898,000円~  698,000円~
 FA  1,098,900円~  698,000円~  498,000円~

現行型の全グレードを書き出している為、ハイブリッドシステム非搭載のものも含まれます。
一番下のFAはハイブリット車ではないので気を付けましょう!

・ekスペース

  新車 届出済未使用車 中古車
 T  1,635,700円~  1,418,000円~  1,220,000円~
 G  1,542,200円~  1,198,000円~  998,000円~
 M  1,399,200円~  898,000円~  798,000円~

 

特に中古車に関してはお車の状態等により金額は大きく異なり、記載した金額よりも更にお得な価格での車両も見つける事は容易でしょう。
記載している数字はあくまでも大まかな相場価格となっておりますので、ご注意ください。

 

ハイブリッド軽自動車のオススメ車種

軽ハイブリッドは増加してきていますが、普通車に比べるとまだ数も少なくハイブリッドシステムを搭載している軽自動車に絞ってお車探しを行うとメーカーや車種が限られてしまうのも事実です。

そんな中でのハイブリット軽の人気の高いオススメ車種を「新車」「届出済未使用車」「中古車」に分けてご紹介していきます♪

・新車

スズキ ワゴンRスマイル

画像引用:スズキ

スペック情報(HYBRID X)
 全長/全幅/全高mm  3,395/1,475/1,695mm
 室内寸法  2,185/1,345/1,330mm
 車両重量  870kg
 最低地上高  150mm
 最小回転半径  4.4m
燃費性能
 WLTCモード  25.1km/L
 市街地モード  22.6km/ L
 郊外モード  26.2km/L
 高速道路モード  25.7km/L

2021年9月に発売されたばかりのワゴンRスマイルは、スズキの名車と言っても過言ではないワゴンRにスライドドアが搭載された今後期待される1台です。

同じくスズキから発売されているスペーシアと比較すると車高の高さが少し低くなっており
空気抵抗の軽減などにより燃費性能により優れた車種となっております。

女性に受けが良さそうな丸いヘッドライトにインテリアデザインはキルティング模様の天井とかっこいいよりも可愛らしい要素が詰められています。
ハイブリッド軽自動車の中でもトップクラスの燃費性能を誇り、低燃費重視の方にもお勧めなお車です!

スズキ スペーシアギア

スペック情報(HYBRID XZ)
 全長/全幅/全高mm  3.395/1,475/1.800mm
 室内寸法  2,155/1,345/1,410mm
 車両重量  880kg
 最低地上高  150mm
 最小回転半径  4.4m
燃費性能
 WLTCモード  21.2km/L
 市街地モード  20.3km/L
 郊外モード  22.3km/L
 高速道路モード  21.0km/L

スペーシアをベースにSUVテイストなデザインをしたスペーシアギアは、男性からも女性からも人気の高いお車です。
SUVデザインでありながら、スライドドアを搭載した他に見ない実用性の高さが特徴で、ファミリーカーとしての需要もあります。

SUV車はアウトドアシーンに対応すべく最低地上高も高く造られている事が基本ですが、スペーシアギアは最低地上高は上げずに150mmとなっており小さなお子さまでも乗り降りに負担がかかりません♪

燃費性能はスペーシア同様のWLTCモードで21.2km/Lと、お財布にも優しい低燃費になっております!

日産 デイズ

スペック情報(ハイウェイスターX)
 全長/全幅/全高mm  3,395/1,475/1,640mm
 室内寸法  2,065/1,340/1,270mm
 車両重量  850kg
 最低地上高  155mm
 最小回転半径  4.5m
燃費性能
 WLTCモード  21.2km/L
 市街地モード  17.9km/L
 郊外モード  22,7km/L
 高速道路モード  29.8km/L

日産自動車の特徴と言えばやはりプロパイロットではないでしょうか。
以前は日産車と言えどプロパイロットは普通車のみの搭載でしたが、2019年のフルモデルチェンジによりデイズが軽自動車初の搭載車となりました。

高速道路での走行シーンなど渋滞走行や巡航走行時に活躍するプロパイロットはドライバーの負担を軽減してくれるので、長距離のドライブもより快適に過ごすことが出来そうですね♪

デイズはグレードによりエクステリア・インテリア共に異なるポイントが多くS・Xとハイウェイスターにより印象にも違いがありますが
ハイブリッドシステムを搭載しているのはハイウェイスターのみとなっているのでデイズをご検討中の方は注意が必要です!

・届出済未使用車

スズキ スペーシア

スペック情報(HYBRID X)
 全長/全幅/全高mm  3,395/1,475/1,785mm
 室内寸法  2,155/1,345/1,400mm
 車両重量  870kg
 最低地上高  150mm
 最小回転半径  4.4m
燃費性能
 WLTCモード  21.2km/L
 市街地モード  20.3km/L
 郊外モード  22.3km/L
 高速道路モード  21.0km/L

スズキのスライドドア搭載車としてファミリー層を中心に人気を集めるスペーシア。
そのデザインはスーツケースをモチーフに造られており、あちこち出かけたくなるような楽しいポップな印象を受けますね☆

個性的ながらもシンプルで飽きの来ないエクステリアと、収納スペースが豊富で使い勝手の良い車内空間はファミリーカーとしてだけではなく、様々な用途に対応できる実用性の高さも人気の秘訣ではないでしょうか。

HYBRIDXだと、内装色はブラックに加えベージュの選択も可能となっており
スライドドアも両側電動スライドドアになる為、ご家族での使用ならHYBRID Xがお勧めです♪

スズキ スペーシアカスタム

スペック情報(HYBRID XS)
 全長/全幅/全高mm  3,395/1,475/1,785mm
 室内寸法  2,155/1,345/1,410mm
 車両重量  890kg
 最低地上高  150mm
 最小回転半径  4.6m
燃費性能
 WLTCモード  21.2km/L
 市街地モード  20.3km/L
 郊外モード  22.3km/L
 高速道路モード  21.0km/L

スペーシアをベースに造られたスペーシアカスタム。
スペーシアと比較すると見た目の印象は大きく変わり、親しみやすい柔らかなデザインのスペーシアから大きなフロントグリルが目立つかっこいいデザインに変貌しています。

内装にも変化があり、スペーシアらしい助手席前のインパネアッパーボックスのデザインはそのままにブラックを基調とした空間に赤のステッチを施すなど、より上質なインテリアとなっております。

男性人気の高いスペーシアカスタムですが、人気の理由はかっこいいデザインだけではなく
HYBRID XS TURBOのターボ車仕様のグレードもある為、走行性能にもこだわりたい!という方にも支持されている事が考えられますね。

スズキ ハスラー

スペック情報(HYBRID X)
 全長/全幅/全高mm  3,395/1,475/1,680mm
 室内寸法  2,215/1,330/1,270mm
 車両重量  820kg
 最低地上高  180mm
 最小回転半径  4.6m
燃費性能
 WLTCモード  25.0km/L
 市街地モード  22.9km/L
 郊外モード  26.4km/L
 高速道路モード  25.1km/L

街中でもひと際目立つ個性的なデザインで、幅広く人気のあるハスラーは可愛らしい印象の初代からフルモデルチェンジを行い
丸いヘッドライトなどを受け継いだ2代目が現行型となります。
SUV車らしく最低地上高は少し高く180mmとなっており、シートアレンジも多彩で積載能力に優れている事が特徴です。
ラゲッジスペースは水や汚れにも強くお手入れがラクに行えるので、アウトドアシーンでの利用でも頼もしい存在です☆

ポップな見た目からデザイン性に目が行きがちなハスラーですが、人気の秘訣は見た目だけではない実用性の高さや
全グレードハイブリッドシステムを搭載した燃費性能の良さにあると考えられますね♪

・中古車

スズキ ワゴンR

スペック情報(HYBRID FX)
 全長/全幅/全高mm  3,395/1,475/1,650mm
 室内寸法  2,450/1,355/1,265mm
 車両重量  770kg
 最低地上高  150mm
 最小回転半径  4.4m
燃費性能
 WLTCモード  25.2km/L
 市街地モード  23.0km/L
 郊外モード  26.5km/L
 高速道路モード  25.4km/L

スズキの軽自動車と言えば、ワゴンRが一番に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
長年愛されてきたワゴンRは現在3種類のグレードからなっており、内2種類がハイブリットシステムを搭載しています。

ワゴンRの燃費性能は軽自動車の中でもトップクラスで、低燃費の秘訣は徹底された車体の軽量化にあります。
プラットフォームの見直しから行い、高剛性と軽量化を両立させたスズキの技術が詰められています。

HYBRID FZとHYBRID FXでは燃費性能の面では同じ数値となっていますが、デザイン性の違い等がある為好みのグレードを選べますね♪

スズキ ワゴンRスティングレー

画像引用:スズキ

スペック情報(HYBRID T)
 全長/全幅/全高mm  3,395/1,475/1,650mm
 室内寸法  2,450/1,355/1,265mm
 車両重量  800kg
 最低地上高  150mm
 最小回転半径  4.6m
燃費性能
 WLTCモード  23.4km/L
 市街地モード  20.0km/L
 郊外モード  25.0km/L
 高速道路モード  24.2km/L

ワゴンと比べ、吊り上がったようなヘッドライトやワゴンRには無かったターボエンジンを搭載したグレードがある事などから、より男性ウケを意識したと考えられるワゴンRスティングレー。

軽自動車の上限いっぱいのエンジンを搭載しているので、長距離運転の多い方や定員いっぱいで使用されることの多い方にお勧めの1台です♪

紹介グレードはターボ車となっている為、燃費性能はWLTCモードで23.4km/Lという数値になっていますが
自然吸気エンジンのスティングレーだと、ワゴンRやスマイル同様の25.2km/Lとなっております!

三菱 ekスペース

スペック情報(G)
 全長/全幅/全高mm  3,395/1,475/1,780mm
 室内寸法  2,200/1,335/1,390mm
 車両重量  950kg
 最低地上高  155mm
 最小回転半径  4.5m
燃費性能
 WLTCモード  20.8km/L
 市街地モード  18.5km/L
 郊外モード  22.3km/L
 高速道路モード  21.0km/L

三菱と日産が共同開発を行い製造されたekシリーズの内のひとつ。
シンプルで親しみやすいデザインで幅広く人気がります。

スライドドアであることや、安全性能の高さからファミリーカーとしの需要も高く
広々とした車内空間で後列座席でもゆとりがある事など居住性の高さにも優れています。

機能性が高い分、他の軽自動車と比較すると少しばかり金額が高いように感じますが新車にこだわらない場合はお得な価格で手に入れる事も可能です♪

セーフティサポートとは

お車選びの際に、よく見聞きする「セーフティサポート」ですが、「サポカー」というワードの方が聞き慣れた方も多いのではないでしょうか。
セーフティサポートを搭載した車=サポカーという事になりますが、そもそもこのセーフティサポートとは国土交通省により高齢ドライバーの方でも安全に運転が出来る事を目的につくられた制度です。

セーフティサポートの内容としては、「衝突被害軽減ブレーキ」を基本に「ペダル踏み間違い急発進抑制機能」「車線逸脱警報」「先進ライト」といった予防安全支援システムの事を言います。

・衝突軽減ブレーキとは

衝突被害軽減ブレーキとは、車体に搭載されたカメラ(またはセンサー)により前方に障害物を探知します。
危険性があると探知した場合には警告音や自動ブレーキを作動させ衝突の被害を軽減させる役割があり
安全運転をアシストするシステムの事を言います。

・セーフティサポートが搭載されたハイブリッド軽自動車

この衝突被害軽減ブレーキは新型車においては2021年11月から、継続生産車は2025年12月から搭載を義務化される事が決定されているので
セーフティサポートシステムを搭載した車は続々と増えてきています。

今回ご紹介した計9台のハイブリット軽自動車は全てセーフティサポートが搭載されていますが、スズキのお車は今のところグレードによりセーフティサポート非搭載する事で価格を抑えたものも販売されています。
セーフティサポートは高齢ドライバーの方に限らず、全ての年代の方に推奨されており安全性能の高さは重要視される方が非常に多い傾向となっております。
セーフティサポートありきでお車を探されている場合には、搭載の有無も要チェックですね☆

 

最後に

いかがでしたでしょうか。気になる車種は見つかりましたか♪?
ひと昔前に比べると燃費性能も安全性能もグンと向上した軽自動車。装備や機能性の充実により金額の面も年々高騰しているのも事実ですね。
しかしながら以前はセカンドカーとしての見方が多かったものの、今では家族を運ぶファミリーカーとしても活躍できるまでになりました。

燃費性能を重視して軽自動車をお探しの方には、ハイブリッドシステムを搭載したお車がお勧めと言えるでしょう♪

 

軽の森は南大阪にある届出済未使用車専門店です。
低価格でもより高品質な国内オールメーカー全てのお車を数多くご用意しており、新品同様なお車をお得な価格でご購入いただけます☆

もちろん購入希望の車種が決まっていなくても構いません!
知識豊富なスタッフが丁寧にお車選びのお手伝いをさせて頂きますので、気になる車種・決め悩んでいる車種がございましたら是非軽の森に気軽にお電話やメールにてお問い合わせくださいませ♪

軽の森の在庫はこちらからご覧いただけます↓↓

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

出典

スズキ
https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_smile/
https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_gear/
https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/
https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/
https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/
https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/
https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/

日産
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/dayz.html

三菱
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_space/

 

 

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク マッハ車検 洗車の王国
トップへ戻る