050-1705-4668050-1705-4669050-1705-467005017053216
ニュース&トピックス詳細
News & Topics Detail
未分類

【2021年版】ホンダの人気軽自動車とは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介】

2021.08.03

【2021年版】ホンダの人気軽自動車とは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介】

こんにちは!

いつも軽の森ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます♪

今回は数ある自動車メーカーの中でも‘’ホンダ‘に的を絞ってホンダの魅力や人気おすすめ軽自動車をご紹介致します!

 

 【ホンダとは】

 ホンダの歴史

 【ホンダの魅力とは】

 魅力①独立メーカー

 魅力②独自開発VTECエンジン

 魅力③特許技術センタータンクレイアウト

 魅力④ホンダ独自の安全技術

 魅力⑤軽自動車「N-BOX」が新車販売台数トップを維持

 【ホンダの人気おすすめ軽自動車5選】

 1. N-BOX

 2. N-BOXカスタム

 3. NーWGN

 4. NーONE

 5. NーVAN

 【まとめ】

 

ホンダとは?

画像引用:ホンダ

‘’ホンダ‘’は誰もが1度は耳にしたことがある自動車メーカーではないでしょうか。

創業者の本田宗一郎が1代で築き上げたメーカーで、自動車だけでなくオートバイも主要事業としています。

また、除雪機や芝刈り機、新規事業としてホンダジェットと呼ばれる小型ジェット機の開発・生産など幅広い事業を展開しています。

2020年の世界ブランドランキングでは、日本の自動車メーカーではトヨタ、メルセデスベンツ、BMWに次ぐランクインとなりました。

日本だけでなく海外でも親しみのあるブランドのようですね。

ここでホンダの歴史を簡単にご紹介します。

 

ホンダの歴史

1946

本田宗一郎が本田技術研究所を起業し、後に本田技研工業株式会社が設立。

1947

始めてHondaの名で製品化した自動車用補助エンジンが発売。

市販の自転車に簡単に取り付けられ、1951年まで継続生産されました。

1949

ホンダ初の本格的なモーターサイクルが登場。

大きな夢を託して「ドリーム号」と命名されました。

画像引用:ホンダ名車図鑑

1958

スパーカブ発売。誰にでも扱いやすい便利な乗り物として大ヒットしました。

今でもなお世界中から愛されているこのバイクは62年も前に誕生したんですね!

1959

アメリカ進出。ロサンゼルスに初の海外現地法人アメリカン・ホンダ・モーターを設立しました。

1961

オートバイのマン島TTレース初優勝。125㏄・250㏄・クラス1位~5位を独占。完全優勝を果たしました。モータースポーツ活動はHondaの企業文化の重要な柱の1つです。

1962

鈴鹿サーキット完成。本田宗一郎の「車はレースをやらなくては良くならない」という考えから日本で初めて本格的な国際レーシングコースとして誕生しました。

1963

待望の四輪業界への進出。ホンダ初の四輪車はT360という軽トラックでした。

同じ年のT360の後に発売された四輪車がS500というスポーツカーです。

バイクで培われた技術が注ぎ込まれた小型スポーツカーとして人気を博しました。

画像引用:ホンダ名車図鑑

1964

F1初出場。日本初のF1マシンRA271が第6戦ドイツGPでデビューし、翌年の最終戦メキシコGPで初優勝を果たしました。

1967

ホンダ初の軽自動車N360が発売。二輪車の技術を活かした新開発のエンジンは、当時の他社の軽自動車を上回る性能を発揮し、多くの家族に喜ばれるファミリーカーとして人気車種となりました。

画像引用:ホンダ名車図鑑

1972

低公害CVCCエンジンを発表。当時最も厳しいとされたアメリカの排出ガス規制「マスキー法」を世界の自動車メーカーに先駆けて初めてクリアしました。

1981

地図上に現在位置を表示するカーナビシステムを世界初の商品として発売。

1988

F1史上初の16戦15勝を果たし、数々の記録を塗り替えました。

2000

小型軽量で人間の歩き方に近い二足歩行が可能になった人間型ロボットASIMOが登場。

2002

コンパクトカーの「フィット」が日本国内の登録車販売において第1位を獲得し、ホンダ初の快挙となりました。

2014

二輪車の世界生産累計3億台を達成。

2016

四輪車の生産台数が世界累計1億台を達成。

2021

軽自動車「N-BOX」が新車販売台数4年連続第1位を獲得。

****************************************

 

ホンダの魅力とは

ホンダは軽自動車からスポーツカーまで幅広い車種を取り扱うメーカーです。

では数ある自動車メーカーの中でも‘’ホンダ‘’だけの魅力はどんなところにあるのかみていきましょう!

 

魅力その① 独立メーカー

近年では自動車メーカー同士が協力して車の開発を行ったり販売をする時代ですが、ホンダはどのメーカーともグループ化などはせず、独立したメーカーとして存在する貴重な存在です。ホンダの自動車は完全なホンダ独自開発の車ばかりです!

 

魅力その② 独自開発VTECエンジン

ホンダの技術力の1つであるVTECエンジンは、ホンダが独自開発した可変バルブタイミングエンジンです。

VTECは「Variable valve Timing and life Electronic Control system」の略称で、「パワー」と「環境性能」を両立させる為のテクノロジーです。Hondaが大切にしている「キビキビした走り」と「広い室内空間」に大きく貢献し、開発当初はスポーツカータイプの車種にしか搭載されていませんでしたが、今ではハイブリッドカーや軽自動車にも搭載されているエンジンです。

 

魅力その③ 特許技術センタータンクレイアウト

センタータンクレイアウトとは、燃料タンクを前席の床下に配置するホンダの特許技術です。一般的には後部座席下やリアカーゴスペース、トランク下に配置される燃料タンクですが、センタータンクレイアウトにすることにより荷室の床面を低くする事が可能となり、より広い室内空間を実現する事ができました。

軽自動車のNシリーズや、フィット、シビックなどの車種に採用されています。

 

魅力その④ ホンダ独自の安全技術

ホンダ独自の安全運転支援システム「Honda SENSING」は常に周囲の状況を認識し、運転をもっと安心に、もっと快適にサポートしてくれます。

事故を未然に防ぐことを目的とした「Honda SENSING」には11もの機能があります。

1.衝突軽減ブレーキ…衝突を予測してブレーキをかけます。

2.誤発進抑制機能…誤って前へ急加速するのを抑えます。

3.歩行者事故低減ステアリング…人に近づきすぎたら避けるようにします。

4.路外逸脱抑制機能…はみ出しそうなとき車線内に戻すようにします。

5.アダプティブクルーズコントロール…前の車とちょうど良い距離を保ちます。

6.車線維持支援システム…車線の真ん中を走れるようにします。

7.先行車発進お知らせ機能…前の車が進んだことをお知らせします。

8.標識認識機能…道路標識をディスプレーに表示し、標識への注意を促します。

9.後方誤発進抑制機能…誤って後ろへ急加速するのを抑えます。

10.近距離衝突軽減ブレーキ…低速走行・後退時、障害物にぶつからないようブレーキをかけます。

11.オートハイビーム…ハイビームとロービームを自動で切り替えます。

より多くの人に安心と快適をお届けするために「Honda SENSING」搭載車種は続々と増えており、軽自動車のNシリーズには関しては全車に標準装備されています。

▼出典

Honda SENSING

 

魅力その⑤ 軽自動車「N-BOX」が新車販売台数トップを維持

「N-BOX」は軽自動車のみの新車販売台数では6年連続1位を獲得するなど、日本一の称号を長きに渡り維持しつづけている事も魅力の1つではないでしょうか。

これまでに多くの方々に購入頂いた実績や認知度はもちろん、満足度が高い自動車を販売しているメーカーだということを印象づけていますね。

 

 

ホンダの人気おすすめ軽自動車5選

 

最後に‘’ホンダ‘’の人気おすすめ軽自動車5台をご紹介します♪♪

軽自動車のご購入を検討されている方はぜひ参考にしてみて下さい!!

【N-BOX】

今、日本で1番選ばれている軽自動車です!

2020年にはマザーズセレクション大賞を受賞し、子育て中のママたちが実際に使ってみて他のママにも推薦したい車として選ばれました。

人気の一番の理由としては、ミニバンなみに広いスライドドアの開口幅、子供が立ったまま着替えもできてしまう高い天井と軽最大級の広い室内空間ではないでしょうか。

また、ホンダならではの力強さとのびやかさを両立させた走りはそのままに、シンプルで飽きのこないデザインは女性のみならず、男性からも支持されております!

 

スペック情報 グレードG
メーカー希望小売価格 1.428.900~
軽の森相場 1.398.000~
車名・形式 ホンダ・6BAーJF3
駆動方式 2WD
全長/全幅/全高 ㎜ 2.240/1.350/1.400
室内寸法(全長/全幅/全高)㎜ 3.395/1.350/1.400
車両重量 890㎏
燃費性能 JC08モード27.0㎞/ℓ
燃料タンク容量 27ℓ

軽の森の在庫はこちら

 

【N―BOXカスタム】

N-BOXベースモデルのカスタムタイプです。カスタムグレードはN-BOXよりも機能が充実しています。アルミホイール、パワースライドドアなどが全グレードに標準装備されているほか、デザインがN-BOXよりも力強くて上質な印象を受けます。内装も黒を基調としており、シンプルでスタイリッシュです!

 

 

スペック情報 グレード L
メーカー希望小売価格 1.769.900~
軽の森相場 1.598.000~
車名・形式 ホンダ・6BA-JF3
駆動方式 2WD
全長/全幅/全高 ㎜ 3.395/1.475/1.790
室内寸法(全長/全幅/全高)㎜ 2.240/1.350/1.400
車両重量 910㎏
燃費性能 JC08モード27.0㎞/ℓ
燃料タンク容量 27ℓ

軽の森の在庫はこちら

 

【N―WGN】

ファミリー向けのN―BOXに比べてコンパクトなN―WGNは、個人で乗る事が多い方向けの軽自動車と言えるでしょう。N―BOXと大きく違う点は、スライドドアが採用されていない事と天井の高さが少し低くなる事です。しかし全長の長さはほとんど変わりませんので、広いスペースはN―BOXと共通しています。

運転席にはホンダの軽自動車で初めて「テレスコピックステアリング」を標準装備。ハンドルの位置を上下だけでなく前後にも調整できるようになっていますので、運転する人の身長や体格を選ばないところもポイントです。

 

スペック情報 グレード G
メーカー希望小売価格 1.298.000~
軽の森相場 998.000~
車名・形式 ホンダ・6BA-JH3
駆動方式 2WD
全長/全幅/全高 ㎜ 3.395/1.475/1.675
室内寸法(全長/全幅/全高)㎜ 2.055/1.350/1.300
車両重量 850㎏
燃費性能 JC08モード27.0㎞/ℓ
燃料タンク容量 27ℓ

軽の森の在庫はこちら

 

 

【N―ONE】

画像引用:ホンダN-ONE

長く使える、飽きがこない、価値が変わらないをコンセプトに、ずっと大切にしたくなるタイムレスデザインを採用しています。懐かしい印象を受けるデザインでありながら、ヘッドライトには昼間も発光し、対向車などに存在をアピールするデイタイムランニングランプを採用していたり、HondaSENSINGなど先進の装備が搭載されています。

コンパクトでありながら、軽快、快適な走りで安定した人気を維持しています。

 

スペック情報 グレード Original
メーカー希望小売価格 1.599.400~
車名・形式 ホンダ・6BA-JG3
駆動方式 2WD
全長/全幅/全高 ㎜ 3.395/1.475/1.545
室内寸法(全長/全幅/全高)㎜ 2.050/1.300/1.195
車両重量 840㎏
燃費性能 JC08モード28.8㎞/ℓ
燃料タンク容量 27ℓ

 

【N―VAN】

画像引用:ホンダNーVAN

N―BOXをベースにして開発された商用軽自動車です。

外観はN―BOXにそっくりですが、商用車ということもあり、デザインがシンプルです。

ボディサイズもほぼ同じですが、全高が1.945㎜となっておりN―BOXよりも少し高くつくられています。

また、スライドドアではありませんが、助手席側のセンターピラーを無くすことにより、助手席側が大開口に。さらに助手席とリアシートはフラットにできることで、大容量の空間が実現。たくさん荷物を積むお仕事用はもちろん、車中泊も可能な車としてもおすすめです。

 

スペック情報 グレード G
メーカー希望小売価格 1.276.000~
車名・形式 ホンダ・5BD-JJ1
駆動方式 2WD
全長/全幅/全高 ㎜ 3.395/1.475/1.945
室内寸法(全長/全幅/全高)㎜ 右1.510左1.330/1.235/1.365
車両重量 840㎏
燃費性能 JC08モード18.6㎞/ℓ
燃料タンク容量 27ℓ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

‘’ホンダ‘’の歴史は古く、常に時代の最先端を走り、今もなお進化しつづけていることがよく分かりましたね!

軽自動車のラインナップは他のメーカーに比べると限定的ですが、どれも走りと燃費のバランスがとれた、満足度の高い車種と言えるでしょう!

 

軽の森では今回ご紹介したホンダの軽自動車をはじめ、国内オールメーカーの軽自動車を取り揃えております。

届出済未使用車を専門に扱っているお店ですので、新車同様のお車が低価格でご購入頂けます♪

お車のご購入をお考えの方はお気軽にお問い合わせ下さい☆

知識豊富なスタッフが丁寧にお車選びのお手伝いをさせて頂きます!

 

軽の森の在庫はこちらからご覧いただけます。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

▼出典▼

ホンダ

https://www.honda.co.jp/Nbox/

https://www.honda.co.jp/N-WGN/

https://www.honda.co.jp/N-ONE/

https://www.honda.co.jp/N-VAN/

 

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク マッハ車検 洗車の王国
トップへ戻る