050-1705-4668050-1705-4669050-1705-467005017053216
ニュース&トピックス詳細
News & Topics Detail
未分類

【2021年版】スバルの人気の軽自動車とは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介】

2021.08.17

【2021年版】スバルの人気の軽自動車とは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介】

こんにちは!
いつも軽の森ホームページをご覧頂きありがとうございます。
今回は国内の自動車メーカー「スバル」についてのご紹介です。
スバルの魅力や販売している軽自動車についてみていきましょう☆!

目次

 スバルとは?
 スバルの軽自動車はOEM車のみ?
 スバルのおすすめ軽自動車5選
 ・シフォン
 ・シフォンカスタム
 ・ステラ
 ・ステラカスタム
 ・プレオ+
 最後に

スバルとは?

日本の自動車メーカーである「スバル」ですが、どのような会社なのかご存じの方はそう多くはないはず…。
まずはスバルとはどういった会社なんでしょうか?♪

スバルは自動車事業と航空機事業のふたつをもつ会社

画像引用元:スバル

スバルの歴史は古く、1917年までさかのぼります。

当時は「中島飛行機株式会社」という名前で第二次世界大戦時に軍用機を造る会社でした。

一旦中島飛行機株式会社は解体させられてしまいますが、現在でも大型旅客機やヘリコプターな生産に関わり航空機事業でも活躍されている会社なのです。

元々航空機メーカーであったからこそ持っている知識や技術が現在のクルマ造りにも繋がっていると考えられますね。

6つの星のエンブレムの由来

画像引用元:スバル

先述したように、戦後中島飛行機株式会社は解体されることになり12社に分解されました。

そのうちの5社である富士自動車工業・富士工業・大宮富士工業・宇都宮車輛・東京富士産業を吸収合併するかたちをとり、1953年富士重工業株式会社として生まれ変わりました。

この6つの光はこの5社と、富士重工業を表したものであるといわれています。

そして六連星はおうし座の「プレアデス星団」のことを言い、プレアデス星団の和名が「昴(スバル)」となっています。

 

スバルの軽自動車はOEM車のみ?

かつては軽自動車の開発・生産を行っていたスバルですが、現在においては撤退しており
業務提携先であるダイハツからのOEM供給を受けているお車の販売のみとなっております。

OEMとは?

そもそもOEMとは、「Original Equipment Manufauturer」の略であり他社ブランドの商品を自社ブランドの商品として販売する事を言います。

街中で、「ダイハツのタントだと思っていたのにエンブレムがスバルのマークがついている!」というように知っている車だと思ったのにメーカーが違う。といった経験はありませんか?

現在自動車メーカーの間ではこのOEMが盛んに行われており、エンブレムを変更するだけのものからダイハツのロッキーとトヨタのライズのようにデザインを変更して販売されているものなど数多く存在します。

スバルが軽自動車の自社生産から撤退した理由

スバルは元から軽自動車を造っていなかったわけではなく、今まで人気車をいくつも輩出してきました。

その為、現在でもスバル産の軽自動車は中古車販売店にならんでいることもあります。

よりスバルらしさを発揮できる登録車に集中するために2008年に軽自動車からの撤退を発表されて以降、軽自動車は業務提携先であるダイハツに委ねるよう舵をとったのではないでしょうか。

 

スバルの人気のおすすめ軽自動車5選

では実際にスバルで販売されている、商用車・福祉車両を除く5種類のお車を見ていきましょう☆

・シフォン

画像引用元:スバル

スペック情報(CHIFFON Gスマートアシスト)
 全長/全幅/全高mm  3,395/1,475/1,755 mm
 室内寸法  2,180/1,350/1,370 mm
 最低地上高  150mm
 車両重量  900㎏
 最小回転半径  4.4m
 燃費性能  WLTCモード27.2km
 燃料タンク容量  30L
 メーカー希望小売価格  1,490,500円

 

ダイハツの「タント」が供給元となっているお車です。

ファミリーカーとしても活躍してくれるお車で、外装・内装共に親しみやすい優しいデザインと助手席側のセンターピラーレスによる大幅開口部「ミラクルオープンドア」が大きな特徴です。

また運転席のロングスライドシートは540mmのスライド幅で車内での移動もラクに出来ます!例えば、お子さんの手を引き一緒に乗車、後席に座らせたあと車を降りずに後列から運転席に移動が出来る優れものです♪

 

・シフォンカスタム

画像引用元:スバル

スペック情報(CHIFFONcustom Rスマートアシスト)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,755 mm
 室内寸法  2,180/1,350/1,370 mm
 最低地上高  150mm
 車両重量  900kg
 最小回転半径  4.4m
 燃費性能  WLTCモード27.2km
 燃料タンク容量  30L
 メーカー希望小売価格  1,749,000円

ダイハツの「タントカスタム」が供給元となっているお車です。

ベースはシフォンと大差ありませんが、見た目の違いはフロントグリルが大きく開いた特徴的なエクステリアと黒を基調としたインテリアでかっこいい印象を与えます。

LEDフォグランプやインパネセンタークラスターはシフォンには無い、シフォンカスタムの特徴です。

シフォンではファブリックシートですが、シフォンカスタムになるとソフトレザー調のシートが使われているのもポイントですね。

 

・ステラ

画像引用元:スバル

スペック情報(STELLA Gスマートアシスト)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,630mm
 室内寸法  2,080/1,320/1,280 mm
 最低地上高  150mm
 車両重量  820kg
 最小回転半径  4.4m
 燃費性能  WLTCモード26.4km
 燃料タンク容量  30L
 メーカー希望小売価格  1,298,000円

初代モデルは自社生産されていたステラ。2代目以降はダイハツの「ムーヴ」が供給元となっているお車です。

中性的なフロントマスクから、男性からも女性からも人気が高く、また機能面や費用の面などでもトータルバランスが良いとして幅広い世代から安定した支持を得ています。

燃費性能にも優れており、WLTCモード26.4kmと素晴らしい数値をもっています。

安全機能も申し分なく、欲しい機能がしっかりと揃っていてユーザーの満足度も高いおすすめの1台です。

 

・ステラカスタム

画像引用元:スバル

スペック情報(STELLAcustom Rスマートアシスト)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,630 mm
 室内寸法  2,080/1,320/1,280 mm
 最低地上高  150mm
 車両重量  830kg
 最小回転半径  4.4m
 燃費性能  WLTCモード26.4km
 燃料タンク容量  30L
 メーカー希望小売価格  1,518,000円

ダイハツ車「ムーヴカスタム」が供給元となっているお車です。

基本的な装備はステラと大差ありませんが、大きな違いはステラカスタムの場合パノラミックビューモニターをメーカーオプションにより搭載する事が出来ること。

他にステラにない装備としては、ライトがLEDになっていることや室内にイルミネーションがついていることがあげられます。

ボディカラーもツートーンも揃っているのでおしゃれな車をお探しの方にもお勧めですよ。

 

・プレオ+

画像引用元:スバル

スペック情報(PLEO+ Fスマートアシスト)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,500 mm
 室内寸法  2,025/1,345/1,240 mm
 最低地上高  155mm
 車両重量  650kg
 最小回転半径  4.4m
 燃費性能  WLTCモード35.2km
 燃料タンク容量  28L
 メーカー希望小売価格  981,200円

ダイハツ車の「ミライース」が供給元となっているお車です。

グレードはF・L・Gの3つになりますが、このうちの「Fスマートアシスト」は新車価格で100万円以内となるべく費用を抑えてお車の購入をお考えの方に特におすすめな1台です♪

車体の軽量化により、低燃費を実現。維持費に直結するガソリン代を抑えることに繋がるのもプレオプラスの特徴です。

コンパクトな造りから運転がし易いので通勤や普段の買い出しなど便利な足として働いてくれるお車です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

スバルは100年もの歴史をもち、航空機事業で培ってきた知識や技術を生かしたクルマ造りを行っている会社であることが分かりましたね。

現行型の軽自動車ではスバルが開発・生産したお車を購入することは出来ませんが、OEM車を販売することでユーザーのニーズに合わせたラインナップを揃えています。

お車のご購入をご検討の際には是非メーカーごとの特徴を比較してみるのもお勧めですよ☆

 

軽の森は南大阪にある届出済未使用車を専門に扱っているお店です。低価格でもより高品質な国内オールメーカー全てのお車を数多くご用意しており、新品同様なお車をお得な価格でご購入いただけます♪

もちろん購入希望のお車が決まっていなくても構いません!知識豊富なスタッフが丁寧にお車選びのお手伝いをさせて頂きますので、気になる車種・悩んでいる車種がございましたら是非軽の森に気軽にお電話やメールにてお問い合わせくださいませ。

 

軽の森の在庫はこちらからご覧いただけます↓↓

https://stock.keinomori.com/usedcar/usedcar_result.php

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

出典

スバル

https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/

https://www.subaru.jp/stella/stella/

https://www.subaru.jp/pleoplus/pleoplus/

 

 

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク マッハ車検 洗車の王国
トップへ戻る