050-1705-4668050-1705-4669050-1705-467005017053216
ニュース&トピックス詳細
News & Topics Detail
未分類

【2021年版】かわいい軽自動車はどんな車?若者や女性に人気のおすすめ車両を徹底解析!

2021.08.11

【2021年版】かわいい軽自動車はどんな車?若者や女性に人気のおすすめ車両を徹底解析!

こんにちは!
いつも軽の森ホームページをご覧頂きありがとうございます。

今回は軽自動車の中でもかわいいと若者や女性からの人気の高い車種をご紹介していきたいと思います。

通勤・通学の為のマイカーを探している女性や、子どもがうまれて車が必要になったママさんまで。車が欲しいと思うきっかけは様々ですがお気に入りの車だと運転の時間も楽しくなりますよね♪

車種ごとにお勧めポイントや人気の理由などもみていきましょう!

 目次

 可愛い軽自動車とはどんな車?
 かわいくてレトロな軽自動車のご紹介
  ・ダイハツ ムーヴキャンバス
  ・スズキ アルトラパン
  ・ダイハツ キャスト
  ・スズキ スペーシア
  ・スズキ ワゴンR
  ・ダイハツ ミラトコット
  ・ホンダ N-WGN
  ・スズキ ハスラー
 最後に・・・
 軽自動車は新車を購入すべき?中古車にすべき?
 届出済未使用車とは

可愛い軽自動車とはどんな車?

「可愛い車」とひとことでまとめても、もちろん個人の感じ方によって可愛い基準は様々ですよね。

ボディカラーやフロントマスクなどの外見、シートやインパネまわり等の内装までも見た目にとことん可愛い!を求めたい方や
収納スペースの数や快適装備など女性に嬉しいポイントを重視される方も大勢いらっしゃいます。

軽自動車も需要が高くなるにつれ種類もより豊富になり、ご自身にとっての可愛いお車を見つける事がきっと出来るでしょう★

お車探しでお悩みの際は是非楽しんでお車探しを行ってください!

 

かわいくてレトロな軽自動車のご紹介

では実際に現在市場に並ぶお車の中でも女性人気の高い、レトロっぽさを感じる可愛げのある車種をご紹介していきたいと思います♪

・ダイハツ ムーヴキャンバス

2016年から発売が開始された女性人気の高いムーヴキャンバスは、ボディカラーが豊富でモノトーンが8種類・ストライプが7種類と計15種類ものバリエーションがあり

どれもシンプルでナチュラルな愛着が持てるデザインに仕上げられていて若者はもちろん娘と共有するママさん世代の方にも乗りやすい車種です。

 

可愛らしさを感じる点は外装だけでなく、内装にも柔らかさを感じるベージュをベースにマイルドモカやファインミントなどボディカラーに合わせたインテリアアクセントカラーが効いているのもポイントですね♪

 

また見た目だけでなく利便性に長けている事も人気の理由であると考えられ、
沢山の荷物を持っている時でもラクに開閉する事が出来る両側スライドドアであることや「置きラクボックス」という後列シートの足元の引き出し収納スペースは、シートに置いておくには少し心配な卵やケーキなども安心しておいておく事が出来る優れものです!

 

デザイン重視の若い世代の方から機能性重視されるママさん世代まで幅広く支持されるムーヴキャンバスは軽の森でも販売台数の多いお車となっております。

スペック情報 (Xメイクアップリミテッド SAⅢ)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,655 mm
 室内寸法(全長/全幅/全高)mm  2,115/1,345/1,285 mm
 車両重量  920kg
 燃費性能  WLTCモード 20.6km
 燃料タンク容量  30L
 メーカー希望小売価格  1,507,000円
 軽の森相場  1,348,000円~

 

・スズキ アルトラパン

2002年から発売され今も女性人気の高いアルトラパンは、車名である「ラパン」はフランス語で「うさぎ」という意味をもち女性をターゲットにして開発された車種となります。

モチーフにもなっているウサギは車の至る所にあしらわれており、「かわいい~♪」と声に出てしまうようなポイントがいくつもあります!

 

丸目なのはヘッドライトだけでなく、テールランプも丸く造られていてラパンらしさを感じます。

ボディカラーは2トーンも合わせると11種類あり、コフレピンクパールメタリックやフレンチミントパールメタリックなどのとことん可愛い!というものからノクターンブルーパールやフォーンベージュメタリックなどの少し落ち着いたカラーを選択する事できゃぴきゃぴ感を抑えた大人女性にも人気のものまで幅広く揃っております。

 

室内空間は天井がキルト模様になっていたり、インパネまわりには木目調の素材がアクセントに使われている等まるでお部屋に居るような雰囲気さえ感じます。

最小回転半径が4.4mと小回りが利くので、狭い道や対向車が来た時にもドキッとする事なくラクに運転することができ普段のお買い物や通勤などにも便利な足になってくれますよ☆

スペック情報 (X)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,525 mm
 室内寸法(全長/全幅/全高)mm  2,020/1,295/1,240 mm
 車両重量  680kg
 燃費性能  WLTCモード 25.2km
 燃料タンク容量  27L
 メーカー希望小売価格  1,448,700円
 軽の森相場  1,198,000円~

 

・ダイハツ キャスト

2015年から発売されているキャスト。発売当初は「STYLE(スタイル)」・「ACTIVA(アクティバ)」・「SPORT(スポーツ)」の3種類で展開していましたが、現在はSTYLEのみの販売となっています。

 

フロントマスクは親しみやすさを感じる丸いヘッドライトでどこかレトロっぽさを感じる顔をしていますが、メッキパーツをあしらわれており上質な雰囲気に仕上がっております。

ボディカラーは上品な可愛らしさのあるライトローズマイカメタリックからファイヤークォーツレッドメタリックなど定番色はもちろんですがハッキリとしたお色も人気がありますよ☆

 

また見た目はコンパクトで可愛らしいイメージですが、車内空間は見た目以上に広々としていて快適です。

後列シートは左右分裂式になっているのでシートを倒して長さのある荷物を積み込む事も可能で積載能力についても問題なく後席に座る人にも優しい造りであると言えますね。

ダイハツの安全運転サポートシステムである「スマートアシストⅢ」を搭載されていることや軽量化を図りながら衝撃吸収性能の向上、強固なボディをもつ骨格構造が開発され安全性能の点でも高評価。

 

飽きの来ない上質なデザインは長く乗りたいと思わせる車のひとつです。

 

スペック情報 (スタイルG VS SAⅢ)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,600 mm
 室内寸法(全長/全幅/全高)mm  2,005/1,320/1,245 mm
 車両重量  840kg
 燃費性能  WLTCモード 21.0km
 燃料タンク容量  30L
 メーカー希望小売価格  1,402,500円
 軽の森相場  1,298,000円~

 

・スズキ スペーシア

軽自動車の中でも人気の高いボディタイプであるスーパーハイトワゴンに分類されるスペーシアは可愛い上に実用性も高い軽の森でも人気の高い車種のひとつです。

特に若いママさん達からの支持が高い両側スライドドアである点や、室内高は1,410mmと高さがある事から車内空間も広々と使えて小さなお子さんは立って着替える事も可能である点などからファミリーカーとしても十分に活躍してくれます。

 

スペーシアのボディはスーツケースをモチーフに造られており、サイド部分等にそのような印象を受けますよね♪

ボディカラーもポップなお色が多く揃っており、チアフルピンクメタリックなどは女性に受けの良い可愛らしいカラーです。またファミリーカーにも需要があるという事からブリスクブルーメタリックやクールカーキパールメタリック等のパパさんにも乗りやすいカラーも豊富に揃っていますよ☆

 

スペーシアのセールスポイントは何といってもその車内空間の広さではないでしょうか。

軽自動車の規定のサイズギリギリまで広げたスペースで、後列でもゆったりと座る事が可能になっております。

 

またスペーシアは積載能力が高いことも魅力のひとつ。

荷室開口地上高は510mmと低床であることから大きな荷物などの積み下ろしもラクに行うことが出来ます。普段使いはもちろん、週末のドライブなど大荷物になる日にも頼もしい相棒になってくれるでしょう♪

 

スペック情報 (HYBRID X)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,785 mm
 室内寸法(全長/全幅/全高)mm  2,115/1,345/1,410 mm
 車両重量  870kg
 燃費性能  WLTCモード 21.2km
 燃料タンク容量  27L
 メーカー希望小売価格  1,524,600円
 軽の森相場  1,398,000円~

 

・スズキ ワゴンR

1993年から発売され、ロングセラーであるワゴンRは女性はもちろん老若男女問わず人気のある長寿な車種で現在発売されているのは6代目のモデルとなります。

フルモデルチェンジがあるとフロントマスクが大きく変わることもあり一時はつり目でシャープな印象を受ける頃もありましたが現在のモデルは親しみやすく特にHYBRID FX・FAは可愛らしさも感じるデザインになっております!

 

ワゴンRの魅力はグレードにもより異なりますが、まず燃費が良いことが挙げられます。

HYBRID FX・HYBRID FZにおいては減速時のエネルギーを利用して発電・充電を行いその電力で加速時のエンジンの動きをアシストするマイルドハイブリッドを搭載したことや、

減速時に10km/h以下になると自動でエンジンを停止させ再始動までのガソリンの消費を抑える新しいアイドリングストップシステムを導入したこと等により

WLTCモードでは25.2km/Lと軽自動車トップクラスの燃費性能をもちます。

 

また、意外に知られていないワゴンRのセールスポイントとして車内に内蔵されたアンブレラホルダーも雨の日のストレスを軽減してくれると人気があります♪

使用し雨に濡れてしまった傘は置き場所に困ってしまいますよね。シートやフロアが濡れてしまう心配もなくなり、アンブレラホルダーに溜まった雨水は車外に排出される仕組みになっているのも嬉しいポイントです。

 

スペック情報 (HYBRID FX)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,650 mm
 室内寸法(全長/全幅/全高)mm  2,450/1,355/1,265 mm
 車両重量  770kg
 燃費性能  WLTCモード 25.2km
 燃料タンク容量  27L
 メーカー希望小売価格  1,280,400円
 軽の森相場  798,000円~

 

・ダイハツ ミラトコット

2018年6月から販売が開始されたトコットは「やさしく乗れるエフォートレスなクルマ」をコンセプトに自然体なデザインで人気を集めています。

まる目なランプや角のとれた柔らかいスクエアスタイルでレトロな可愛らしさから女性人気も高くカラーラインナップは9色となっており

サニーデイブルーメタイックやセラミックグリーンメタリックなど、少しクールなお色を選択すると女子っぽさが軽減され可愛過ぎない雰囲気でお車を共有する場合などにはちょうどいい車種のひとつです。

 

車体の先端が見やすく車両感覚をつかみやすいので、狭い路地や駐車場なども安心して走行することが可能。

また視界を遮らないようにドアミラーの位置も工夫されており前方の死角が少ないことやメーターパネルなど視認性がいいこと等運転がし易いポイントが沢山あるのも嬉しいですよね。

 

快適装備もしっかりと備わっていて、グレードによりクリーンエアフィルターやスーパーUV&IRカットガラスが標準装備であることも挙げられます。

長距離の運転でも疲れにくいとユーザーからの評価も高く、普段使いに最適な1台であると考えらえますね♪

 

スペック情報 (G リミテッドSAⅢ)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,530 mm
 室内寸法(全長/全幅/全高)mm  2,000/1,305/1,270 mm
 車両重量  720kg
 燃費性能  WLTCモード 22.6km
 燃料タンク容量  30L
 メーカー希望小売価格  1,254,000円
 軽の森相場  948,000円~

 

・ホンダ N-WGN

フロントマスクから受ける印象はポテッとした可愛らしさを感じるものの、そのデザイン性や機能性の高さから性別問わず幅広く人気のある車種となっております。

ボディカラーは2トーンもあわせ全部で13種類。クリスタルブラック・パールやプラチナホワイトパールなどの定番色が人気が高いですが、より可愛らしさを強調したい方にはピーチブロッサム・パールやプレミアムアイボリー・パールなどの柔らかいお色も人気がありますよ♪

 

車内空間はアイボリーをベースにブルーやイエローをアクセントにしたシートに内装カラーはブラウンと親しみやすさを感じるデザインで、リラックスして過ごすことが出来ます。

 

運転のし易さや安全性能においても評価は高く、メーターの右側に液晶カラーディスプレイを装備し燃費や標識、前輪の角度などを確認する事が出来る「マルチインフォメーション・ディスプレー」により、見やすい位置に欲しい情報がある事や

安全運転支援機能が11種類も揃った手厚いシステム、「HondaSENSING」を標準装備されていることなどが挙げられます。

 

運転の初心者の方や、苦手意識のある方でも運転し易い初めてのマイカーにもお勧めのお車です★

 

スペック情報 (L Honda SENSING)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,675 mm
 室内寸法(全長/全幅/全高)mm  2,055/1,350/1,300 mm
 車両重量  850kg
 燃費性能  WLTCモード 23.2km
 燃料タンク容量  27L
 メーカー希望小売価格  1,364,000円
 軽の森相場  998,000円~

 

・スズキ ハスラー

2014から発売が開始され初代のハスラーはいかにも「可愛い」デザインでしたが、2020年のフルモデルチェンジにより

より個性的でアクティブなデザインに生まれ変わりました。中性的なフロントマスクから男性からも女性からも人気の高いハスラーは丸いヘッドライトや遊び心のあるデザインが特徴的です。

ボディカラーもポップなものが多く、フェニックスレッドやアクティブイエローなどはっきりとしたお色が豊富に揃っています。

 

車内空間も他にないデザインで、シートやインパネまわりにはボディカラーに合わせたアクセントカラーがあしらわれておりメーター・ナビ・助手席の前の収納ボックスと3つのプロテクトが印象的で見た目だけでなく使いやすさにもしっかりと考慮された造りになっています♪

 

 

またハスラーは全車マイルドハイブリッドを搭載しておりWLTCモード25.0km/Lと燃費性能の良さも魅力のひとつです。

近年ガソリン代の高騰が続いており、低燃費であることはお車を探すうえでも重視される方は非常に多く

そういった燃費性能の良さを条件にされている方にも人気を集めているお車です★

 

スペック情報 (HYBRID X)
 全長/全幅/全高 mm  3,395/1,475/1,680 mm
 室内寸法(全長/全幅/全高)mm  2,215/1,330/1,270 mm
 車両重量  820kg
 燃費性能  WLTCモード 25.0km
 燃料タンク容量  27L
 メーカー希望小売価格  1,518,000円
 軽の森相場  1,348,000円~

最後に…

お気に入りのマイカーだと愛着がわき、大切にされるので結果安全運転に繋がる好循環が生まれます☆

軽自動車ならではのコンパクトなボディを活かし、女性をターゲットに開発されたお車も数多く
可愛いだけではなく安全性能や走行性能も充実した車種が豊富に揃っているのでデザインがご自身の好みであるかどうか。また機能面にも目を向けて選んで頂くことをお勧めいたします♪

人気がある=自分にとっても最適なお車。とは限らない為、まだ決め悩んでいる場合はその時間を是非楽しんで頂きたいと考えております。

 

軽自動車は新車を購入すべき?中古車にすべき?

お車のご購入を考えた時、新車にするか中古車の中から探すか。

まずこの分岐点から悩む方もいらっしゃるかと思います。

新車にせよ中古車にせよ、お車のご購入は大きな買い物になりますので、それぞれのメリット・デメリットをしっかりと確認することが快適なカーライフを送る為の第一歩になります。

新車のメリット

新車のメリットとは何が挙げられるでしょうか。

新品であるからこその満足感

まず初めに浮かぶのはまっさらな新品が自分のものになる満足感ではないでしょうか。

ご自身のために造られる1台。より一層大切にしようと気分も上がりますよね♪

新品であるからこそお車のコンディションにも差が無く、安心出来るポイントであるといえます。

メーカーオプションがつけられる

そしてこちらも新車だけのメリット、メーカーオプション等を含む自分の理想にお車を手に入れる事が出来る事が挙げられます。

本革シートや追加のエアバッグ等がこれにあたりますが、これらは車を注文して製造過程の中でつけられるものなので中古車を購入した場合にはつける事が出来ない新車ならではの魅力であると考えられますね!

 

新車のデメリット

では次に新車のデメリットとはどういった点にあるのでしょうか。

納車までに日数がかかる

新車はご購入・注文を行ってから製造に入るためにどうしても時間がかかってしまいます。

下取り車等がある場合には逆算して行わなければいけませんね。

車種やグレード、またはメーカーオプションの有無等にもよりますが、中には納車まで数ヵ月以上待たなければいけない場合も珍しくありません。

価格面では中古車には適わない

新車を選択する人は、この点は「そりゃあ仕方ないよね。」と知った上でのご購入であると思われますが、やはり新車を購入する際のネックになるのはここのポイントではないでしょうか。

ディーラーにより、多少の値引きの交渉が行われたとしても中古車と比較すると金額は大きいものになります。

 

 

中古車のメリット

新車の次に中古車についてみていきましょう。
中古車のメリットとはどういった点が挙げられるでしょうか。

価格は中古車の最大のメリット

中古車の金額は車体の年式や走行距離等に大きく影響され、同じ車種・年式であっても金額はそれぞれ異なるケースも多くあります。

それ故に慎重に選ばないといけない事もありますが、新車に比べお手頃な価格でご購入する事が出来るのは間違いありません。

納車までの日数が短い

中古車の場合は既にお車が在庫としてお店に並んでいる状態のため、納車までの日数も短くお車によっては数日で納車することが可能なものもあります。

そこまで時間に急いておらず、気長に待てる場合にはそこまで大きな問題ではないかもしれませんが、仕事の都合や今乗っているお車の不調など早くお車を手にしたい場合はこちらも魅力のひとつであると言えますね。

選択肢が豊富にある

新車の場合はモデルチェンジをする前のお車を購入することは難しいですが
中古車の場合だと新車では買えない限定車や特別使用車などの希少なお車を購入することも可能となっております。

また生産終了してしまった車種がまだ在庫としてお店にある事も珍しい事ではないので、同じ予算の場合に新車に比べ選択肢が広がるのも中古車の魅力であると考えられます。

 

中古車のデメリット

では中古車のデメリットとは一体何なのでしょうか?

在庫が無いと購入することが出来ない

新車と違い中古車は受注製造ではなく在庫車を販売するので、グレードやボディカラー等欲しい車種の詳細まで決めている場合は、希望の条件に当てはまるお車が絶対に販売店にあるとは限らない為に
契約に至るまでの時間をかなり費やさなくてはいけないかもしれません。

中古車市場は常に稼働している為、例えばお店に行った日に無かったとしても明日にはある可能性もまたゼロではありませんが、探していた1台に出会うまでの時間はかかってしまうでしょう。

お車の状態にバラつきがある

中古車の場合は主に過去に誰かの所有物であり走行歴のあるお車が大半です。

そのため定期的にメンテナンスを行って大切にされていたお車と、そうで無かったお車とでは同じ年式であったとしても状態は大きく異なってきます。

新車の場合だとこの点は心配の要らない部分なので中古車のデメリットであると考えられますね。

 

 

届出済未使用車とは

届出済未使用車とは、既に届出だけを済ませたまだ使用歴のない新車同様のお車の事を言います。少し前までは新古車と呼ばれる事の方が多く、この呼び方の方が聞き慣れた方もいらっしゃるかと思いますが、内容は同じものを指しています。

届出は済んでいるので、未使用車ではありながらも書類上では中古車に分類され新車同様にピカピカなのに新車よりもお得な価格で購入する事が出来るなお車です。

 

届出済未使用車のメリット

届出済未使用車のセールスポイントはどこにあるのでしょうか?大きなポイントをご紹介していきます!

・新品同様なのに低価格

車種のご紹介時に軽の森での相場も軽くご紹介させて頂きましたが、届出済未使用車の魅力はまだ誰のモノにもなっていない未使用でピカピカの状態でありながらも車体価格は新車よりもぐんと下げられているところです。

新品同様ではありますが、書類上は中古車にあたる為この価格が可能となっております。

・早く納車できる!

中古車同様、在庫として既にお店にならんでいる状態な為に可能となっているポイントです。

もちろん書類の手続き等を行う必要がある為数日は納車まで時間を要しますが、新車の購入時に比べるとその差は大きいものでしょう。

 

届出済未使用車のデメリット

届出済未使用車の魅力をお伝えしてきましたが、デメリットもあります。
ご検討の際には必ずチェックしておきましょう。

・メーカーオプションは不可

メーカーオプションは受注生産により可能な新車ならではの特徴となっており、中古車同様届出済未使用車も在庫としてお店に並んでいる為後からつける事の出来ないオプションにつきましては対応が出来ません。

何か搭載希望のメーカーオプションがある場合には注意が必要です。

・在庫が無いと購入出来ない

新車のような受注生産と違い、在庫車を販売する届出済未使用車含む中古車販売店ではお店にあるものしか購入する事は出来ません。

軽の森でも随時入荷はしておりますが、人気の高い車種等は特に入荷直後に売れてしまう事も多く早い者勝ちになってしまう点がデメリットと言えます。

 

 

軽の森は南大阪にある届出済未使用車を専門に扱っているお店です。今回ご紹介したお車はもちろん、低価格でもより高品質な国内オールメーカー全てのお車を数多くご用意しており、新品同様なお車をお得な価格でご購入いただけます♪

もちろん購入希望の車種が定まっていなくても構いません!知識豊富なスタッフが丁寧にお車選びのお手伝いをさせて頂きますので、気になるお車・悩んでいるお車がございましたら是非軽の森に気軽に電話やメールにてお問い合わせくださいませ。

 

軽の森の在庫はこちらからご覧いただけます↓↓

https://stock.keinomori.com/usedcar/usedcar_result.php

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

出典

ダイハツ

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/cast/

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/mira_tocot/

スズキ

https://www.suzuki.co.jp/car/lapin/

https://www.suzuki.co.jp/car/spacia/

(https://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/)

https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

ホンダ

https://www.honda.co.jp/N-WGN/

 

 

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク マッハ車検 洗車の王国
トップへ戻る