050-1705-4668050-1705-4669050-1705-467005017053216
ニュース&トピックス詳細
News & Topics Detail
未分類

【2021年版】かっこいい軽自動車はどんな車?若者に人気のおすすめ車両を徹底解析!

2021.06.15

【2021年版】かっこいい軽自動車はどんな車?若者に人気のおすすめ車両を徹底解析!

こんにちは!
いつも軽の森ホームページをご覧頂きありがとうございます。

今回は軽自動車の中でもかっこいい!と若者から支持を得ている車種をご紹介していきたいと思います。
男性はもちろん、可愛い車よりもかっこいい車が好みな女性も必見です!

かっこいい軽自動車はどんな車?

以前はどちらかというと可愛らしいイメージが持たれがちであった軽自動車も、普通車に並んでも引けを取らないかっこいいフロントマスクをしたカスタム系のお車や
普段使いはもちろんレジャーなどアウトドアシーンにも十分に活躍してくれる装備や機能を持ち合わせたお車が数多く存在しています。

また、軽自動車の需要が高くなってきた事によりフロントマスクのかっこよさだけではなく、燃費性能や安全機能の面なども充実したものが多くなってきており
普通車の最低グレードと軽自動車の最高グレードを比較すると軽自動車が勝っている事もあるほどに進化していると言えます。

種類が豊富にある軽自動車の中から、今回は特にかっこいい!と人気のある車種に絞って見ていきましょう♪

SUVのかっこいい軽自動車

近年世界的に人気の高いSUV車。その人気ぶりから各自動車メーカーが普通車のみならず軽自動車においても様々なSUV系のお車を生産しています。

そもそもSUVとは、スポーツ・ユーティリティ・ビーグル(Sports・Utility・Vehicle)の略語からきており和訳すると「スポーツ用多目的車」となります。

アウトドアシーンにも対応できる実用性もSUV車の人気の要因であると考えられますね。

・ダイハツ タフト

2020年の6月から販売が開始され、丁度1年が経とうとしているダイハツのタフト。

今まで軽自動車のSUVと言えばハスラーなどが挙げられていた中で、新しいスクエアタイプのゴツゴツとした印象を受ける特に男性人気の高い車種となっております。

走行性能の面では、最低地上高が190mmとSUVらしさを感じる点や
滑りやすい路面等タイヤが空転した時に、発進・加速をサポートしてくれるグリップサポート制御機能などが搭載されている事から
アスファルトの上だけで無く山道でも安心して走ることが出来る為アウトドアでの使用が多い方にもお勧めです!

タフトの特徴ともいえるスカイフィールトップは圧倒的な解放感を感じることが出来ます!

このスカイフィールトップにはスーパーUV&IRカット機能も備わっている為、日焼けの心配も軽減され女性や小さなお子様も安心して乗車することが出来ますよ♪

開閉できるシェードもついているので不要な時には閉めておく事ももちろん可能です!

また、車内の至る所にあしらわれたアクセントカラーのオレンジや、迷彩模様のシートなど遊び心もあり人気を高めている要因とも言えますね。

ボディカラーもレイクブルーメタリックやサンドベージュメタリック等おしゃれなカラーバリエーションで決め悩んでしまうことでしょう。

 

タフトのもうひとつの特徴として、リヤシートを前に倒すとうまれる完全フラットスタイルである段差の無い荷室スペースが挙げられます。

そしてこのリヤシートの背面とラゲッジスペースの床材は汚れにくく水拭きも出来る材質で造られている為、アウトドアで使う大きなカサを取るような荷物も汚れたまま気兼ねなく積み込む事が出来ます!

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全長/全幅/全高 mm
3,395/1,475/1.630 mm
室内寸法(全長/全幅/全高)mm
2,050/1,305/1,270 mm
車両重量
830kg
燃費性能
WLTCモード 20.5km
燃料タンク容量
30L
軽の森相場
1,098,000円~
メーカー希望小売価格
1,485,000円

(TAFT G)
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

・スズキ ハスラー

2014年から発売が開始され、初代のハスラーは女性受けの良さそうな可愛らしい印象を受けるイメージでしたが2020年のフルモデルチェンジにより
個性的かつSUVらしさが強くなった事から女性のみならず男性人気の獲得にも成功し、現在では特にデザイン性に惚れ込む若者から多く支持を得ています。

 

ハスラーの特徴のひとつとして燃費性能に優れている点が挙げられます。

ハスラーは全車のマイルドハイブリッドを搭載しており、また車両重量の軽量化にも取り組まれた事などからSUV車は得意としない燃費の部分でも十分に魅力を発揮しています。

 

アウトドアシーンにも適した車種であり、ラゲッジスペースは汚れにも水にも強く沢山遊んだ後の泥まみれになった道具を積み込んでもお手入れが簡単なのは嬉しいポイントですよね。

荷物の大きさや量にあわせてリヤシートを後ろから倒すことも出来るので積み込むときも、家に帰った後片づけのときもストレスなく快適に使える頼もしいパートナーとなってくれるでしょう。

ハスラーのデザイン性の高さは外観だけではありません。インパネまわりやシートにもボディカラーに合わせたバーミリオンオレンジやデニムブルーなどアクセントカラーがあしらわれておりメーター・ナビ・助手席の前の収納ボックスと3つのプロテクトが印象的な他にない新しいデザインで、遊び心を感じさせつつも使いやすさにも手を抜いていません。

ポップな印象からデザイン性ばかりに目が行きがちなハスラーですが、人気の秘訣は見た目だけじゃない実用性も兼ね備えていることが理由であると考えられますね。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全長/全幅/全高 mm
3,395/1,475/1,680 mm
室内寸法(全長/全幅/全高)mm
2,215/1,330/1,270 mm
車両重量
820kg
燃費性能
WLTCモード 25.0km
燃料タンク容量
27L
軽の森相場
1,348,000円~
メーカー希望小売価格
1,518,000円

(HUSTLER HYBRID X)
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

・スズキ スペーシアギア

スペーシアをベースに造られたSUVテイストのスペーシアギア。2018年から発売が開始され今年の12月に3年を迎える事になります。

SUVデザインでありながらも、スライドドアを搭載した車高の高いスーパーハイトワゴンの要素も兼ね備えた実用性の高いお車となっておりファミリーカーとしての需要も高くあります。

SUV車は山道などのオフロードにも対応すべく最低地上高が高く造られている事から小さなお子さまやご年配の方には負担がかかってしまう事がデメリットとして挙げられますが、このスペーシアギアは最低地上高は上げず150mmとなっているので乗り降りも安心です。

 

アウトドアシーンではスーパーハイトワゴンの持ち味である積載能力の高さを発揮し、開口部分の広さや低床設計な事から大きな荷物でも積み下ろしがラクに行えるのが大きな魅力です。

また、タフトやハスラーに続きラゲッジスペースやリヤシートの背面は汚れ等に強い材質が使われているので自転車や水に濡れた荷物も気兼ねなく積み込む事が出来るのもポイントとなっております。

ボディカラーはツートンカラーも合わせて全部で9色。アクティブイエローやオフブルーメタリックなどはっきりとしたお色が人気が高い傾向にあります。

室内での車高の高さがあるので後列シートに座っていても窮屈さを感じさせず、小学生くらいのお子さまなら立って着替えをする事も可能です。

外で遊ぶとたまに目を見開くほどどろんこになっている事もある年頃のこどもは着替えを奈何着も持って出ることなんて日常茶飯事ですよね。

アウトドアシーンだけでなく、こうした家族の日常を支えてくれるのもお車選びの中で重要なポイントとなってくるでしょう。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全長/全幅/全高 mm
2,155/1,345/1,800 mm
室内寸法(全長/全幅/全高)mm
2,155/1,345/1,410 mm
車両重量
880kg
燃費性能
WLTCモード 21.2km
燃料タンク容量
27L
軽の森相場
1,398,000円~
メーカー希望小売価格
1,687,400円

(SpaciaGEAR HYBRID XZ)
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

・ミツビシ ekクロス

2019年から発売が開始されたekクロスはSUVテイストが強く、三菱のデザインコンセプトである「ダイナミックシールド」を採用されていることからデリカD:5を彷彿とさせる力強くかっこいい印象を受ける車種として人気を集めています。

三菱自動車と日産自動車の合併会社であるNMKVにより開発されたモデルである事等からニッサン デイズと兄弟車となります。

 

ekクロスの特徴としてメーカーオプションになりますが、高速道路自動運転機能「マイパイロット」が搭載されていることが挙げられます。このマイパイロットはアクセル・ブレーキ操作を自動で行ってくれる日産のプロパイロットと同じ機能であり、渋滞走行時や長時間の運転などのストレスや疲労を軽減してくれます。

 また、デジタルルームミラーという車両後方にあるカメラの映像をルームミラーに映し出す先進機能も搭載可能となっております。夜間や雨天時などの視認性が悪くなりがちなシーンや大きな荷物を積んでいて後方が確認しにくい時などに一役買ってくれる頼もしい機能です。

インテリア部分においても上質な雰囲気が感じられるとユーザーの評価は高く、見開きが広く視認性が高い事から運転もし易い点や
車内空間が広く確保されており、前列・後列共に座席シートもしっかりと厚みがある点等から長時間のドライブでも疲れにくく居住性にも申し分ありません。

 

ボディカラーは2トーンが5色・モノトーンが6色の計11色のカラーバリエーションで、かっこよさを際立てるブラックマイカやチタニウムグレーメタリックから街中でも走行していると目を惹くサンシャインオレンジメタリックやサファイアブルーメタリックまで豊富に揃っております。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全長/全幅/全高 mm
3,395/1,475/1,640 mm
室内寸法(全長/全幅/全高)mm
2,065/1,340/1,270 mm
車両重量
860kg
燃費性能
WLTCモード 21.0km
燃料タンク容量
27L
軽の森相場
1,298,000円~
メーカー希望小売価格
1,606,000円

(ek X G)
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

スーパーハイトワゴンのかっこいい軽自動車

車高が高くスライドドアも兼ね備えており、ファミリーカーとしても人気の高いスーパーハイトワゴン。

特徴の車高の高さから、積載能力も高くウォークスルーもし易い点が高く評価されています。シートに座った時頭まわりに余裕があるので実際よりも広く感じることが出来るのも大きなポイントです。

人気のジャンルという事もあり種類の多いスーパーハイトワゴンですが、中でもかっこいい車種をみていきましょう。

・ニッサン ルークス

2009年に初代「ルークス」が発売されて以降、2013年に「デイズルークス」として2代目が発売。2020年から現在発売されている「ルークス」は3代目となります。

洗礼された上品なかっこよさをもつルークスは若者に限らず、幅広い世代から人気を集めています。

 

ルークスの特徴としてまず1番にニッサンの運転支援機能「プロパイロット」が挙げられます。

高速道路や渋滞走行時ハンドル操作、アクセル・ブレーキ操作を制御し快適な走りをアシストしてくれます。この半自動運転の精度はニッサンの大きな魅力であると考えられるでしょう。

また軽自動車とは思えないようなエクステリアやインテリアの質感の高さもルークスのセールスポイントであり、下記でご紹介しているグレードのハイウェイスターXにおいてはヘッドライトがLEDになっていたり、アルミホイールが使われている事等チープさを全くもって感じない為普通車から軽自動車に乗り換えられる方にもお勧めの車種のひとつです。

規定の大きさが定められている軽自動車ですがルークスはエンジンルームの長さを詰めて室内スペースを少しでも広くとれるよう工夫がされています。

その為後部座席でも大人の男性が座っても足回りにゆとりがあり快適に過ごすことが可能です★

スライドドアの開口部分が大きく開くことから乗降性にも優れていて、小さなお子さまからご年配の方にまで優しいお車であると言えるでしょう。

 

ボディカラーはハイウェイスターシリーズで全11色、S/Xシリーズで全11色となっております。S/Xシリーズにはフローズンバニラパールやソーダーブルーなど可愛らしいお色が並んでいますが、ハイウェイスターシリーズにはアメジストパープルやチタニウムグレーなどの大人っぽいお色が揃っています。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全長/全幅/全高 mm
3,395/1,475/1,780 mm
室内寸法(全長/全幅/全高)mm
2,200/1,335/1,400 mm
車両重量
950kg
燃費性能
WLTCモード 20.8km
燃料タンク容量
27L
軽の森相場
1,498,000円~
メーカー希望小売価格
1,734,700円

(ROOX ハイウェイスターX)
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

・ダイハツ ウェイク

中性的なフロントマスクで、オラオラした感じでもブリブリした感じでも無い万人受けするかっこいい車ウェイク。

車高の高さが軽自動車の中でもずば抜けて高い事から、シートに座った時に頭上にゆとりが大きく軽の中でも広さを感じやすい車種のひとつとなっております。

車の背を高くしたことで1,387mmとミニバン並みの高いアイポイントを実現。見晴らしが良く運転がし易いので運転に自信がない方にもお勧めです。

 

走行性能の面では車高の高さ故に横風による揺れなどの懸念点もありますが、いくつもの工夫が施されており
車体と車輪を繋ぐ装置であるサスペンションの高剛性化や、左右のサスペンションを繋いで車の傾きを抑えて安定させるスタビライザーを取り入れる等の対策が行われています。

また気流に小さな渦を発生させることで車体を左右から押さえつけ、揺れを軽減する「空カフィン」も導入し車体の安定性を追求されています。

こうした企業努力の甲斐あって快適で安定した走りが実現していると言えますね。

ファミリーカーとしてはもちろん、その積載能力の高さからアウトドアシーンでの利用を目的としてご購入されるケースも多く、長さのある釣り竿やカサをとるロードバイクなども難なく積み込む事が可能です。シート表皮は全て撥水加工がされておりラゲッジスペース・リヤシートの後ろ側は防水仕様となっている為、濡れた荷物も気にせず積み込める点やこどもが小さなうちは飲み物をこぼしてしまった時にもサッと拭くだけで大丈夫なのも嬉しいポイントですね。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全長/全幅/全高 mm
3,395/1,475/1,835 mm
室内寸法(全長/全幅/全高)mm
2,215/1,345/1,455 mm
車両重量
1,020kg
燃費性能
WLTCモード 16.9km
燃料タンク容量
36L
軽の森相場
1,448,000円~
メーカー希望小売価格
1,705,000円

(wake Gターボ SAⅢ)
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

・スズキ スペーシアカスタム

スペーシアギア同様に、スペーシアをベースに造られたスペーシアカスタム。

その違いは見た目が可愛い系からかっこいい系になっただけでなく装備や機能面でもグレードアップしています。

LEDヘッドライトや大型のメッキフロントグリルにより迫力のある力強いフロントマスクに仕上がっていて若者人気も高く
シートにもハイブリッドXS・ハイブリッドXSターボにはサイド部分にレザー調の素材が使われている点など上質な造りになっています。

車内空間は広く開放感があり足まわりだけでなく頭上や両サイドにもゆとりがあることも魅力のひとつですね。

 

また全車にマイルドハイブリッドの機能が搭載されていて、走行時モーターのエネルギーでエンジンをアシストする事や電装品に利用されることによりガソリンの消費を抑えることが可能となっております。

快適装備も十分に備わっており、お子さまを抱っこしていたり重たい荷物を持っている時等両手が塞がっている時に便利なワンアクションパワースライドドアや
室内の空気を循環させて室内全体を均一にしてくれるスリムサーキュレーター等、利便性にも優れた車種となっております。

 

ボディカラーはグレードにより異なり、HYBRID GSはモノトーンの全7色。HYBRID XSとHYBRID XSターボにおいてはモノトーンの7色に加え2トーンの4色もございます。

軽の森でも定番カラーのピュアホワイトパールやブルーイッシュブラックパールⅢがかっこよさを際立ててくれると人気のお色となっております☆

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全長/全幅/全高 mm
3,395/1,475/1,785 mm
室内寸法(全長/全幅/全高)mm
2,155/1,345/1,410 mm
車両重量
890kg
燃費性能
WLTCモード 21.2km
燃料タンク容量
27L
軽の森相場
1,498,000円~
メーカー希望小売価格
1,764,400円

(Spacia Custom HYBRID XS)
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

・ダイハツ タントカスタム

2003年から家族層をターゲットとして発売開始されたタント。そのイメージは強くタントと聞くとファミリーカーというイメージを抱かれている方も多いかと思われますが、その実用性の高さから子育て世代からシニア層まで幅広く人気のある車種となっております。

親しみやすさを感じる優しげなフロントマスクをもったタントですが、タントカスタムは黒を基調とした落ち着いた印象を与え、若い世代からも人気のあるかっこいいイメージのお車です。

 

走行性能においても、アンダーボディやサスペンションの高剛性化により車両の安定感を高められています。この工夫により操縦安定性が向上し、運転のし易いお車となっております。

安全性能も申し分なく17種類もの予防安全機能が搭載可能となっており、中でも「スマートパノラマパーキングアシスト」という駐車支援システムが搭載可能。

駐車したいスペースの横に車をつけると、備え付けのカメラで駐車枠の白線を検知しハンドルの操作をアシストしてくれる機能です。

ドライバーはアクセル・ブレーキを操作することで駐車が完了するので、より周囲の安全確認を行いながら駐車する事が出来ますね。

タントの代名詞ともいえるミラクルオープンドア。助手席側の開口幅は1,490mmととても大きく広がるので小さなお子さまやご年配の方にも身体に負担をかけずに乗り降りができ、簡車内での移動もラクに行えます。

後列への移動に車を降りて回り込む必要がないのは軽自動車とは思えない大きなメリットですね。

インパネまわりはデジタルメーターなど視認性に長けていて運転がし易く、疲れにくいとのユーザーの声も多い点から週末のお出かけにはもちろん普段の通勤での使用にもお勧めの1台です。

 

ボディカラーは全グレード2トーンが3種類・モノトーンが8種類の計11種類もの数があるので自分好みのお色を見つけることができるでしょう♪

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全長/全幅/全高 mm
3,395/1,475/1,755 mm
室内寸法(全長/全幅/全高)mm
2,180/1,350/1,370 mm
車両重量
900kg
燃費性能
21.2km
燃料タンク容量
30L
軽の森相場
1,398,000円~
メーカー希望小売価格
1,721,500円

(Tanto カスタムX)
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

・ホンダ N-BOXカスタム

新車売り上げ台数1位のNBOX、そのカスタム系であるNBOXカスタムもデザイン性でも評価が高く若い世代にも人気が高いお車となっております。

走行性能にこだわりがある方は軽自動車だと走りに物足りなさを感じられる方も実際のところは多くいらっしゃいますが
そんな方にもお勧めなのがこのNBOXカスタム。高速道路の走行時などもエンジンがうなるような事も無く、軽自動車だという事を忘れるような爽快な走りできっとご満足いただける1台です♪

 

また運転席に座った時の目線が高くなるように造られている為、大きな車に埋もれてしまう事もなく見晴らしが良く余裕をもって運転する事が出来ます。

車輛感覚がつかみやすい事にも繋がり、狭い道が多い住宅街などでもラクに運転ができるのも大きな魅力と言えるでしょう。

フロントマスクだけでなくリアまわりにもダーククロームメッキを使用し迫力のあるかっこいいデザインに仕上がっている点や、ブラックを基調とした落ち着いた内装に男性はもちろん可愛らしいお車が苦手だという女性からも支持の高い車種となっております。

大人が4人乗ってもまだ沢山の荷物を積み込む事が出来る程の広々とした車内空間であることからファミリーカーとしての需要も高く、ハンズフリーオートスライドドア等の子育て世代には嬉しい装備も備わっているのも人気のポイントであると考えられます。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
全長/全幅/全高 mm
3,395/1,475/1,790mm
室内寸法(全長/全幅/全高)mm
2,240/1,350/1,400 mm
車両重量
910kg
燃費性能
WLTCモード 21.2km
燃料タンク容量
27L
軽の森相場
1,598,000円~
メーカー希望小売価格
1,769,900円

(N-BOX Custom L)
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

最後に…

軽自動車の中にも普通車に負けないかっこいい車が沢山あり、今回は中でも人気の高いジャンルであるSUV系とスーパーハイトワゴンに着目して数台ご紹介してきました。

ボディカラーが変わっただけで大きく印象が変わるお車や、グレードにより装備などの差が大きいものとそこまで変わらないものなど実に様々です。

 

お車の購入は何十回とない大イベントであり、どのお車を選ぶかにより今後のカーライフにも影響があるかもしれません。

 

人気がある=自分にとっても最適なお車。とは限らない為、まだ決め悩んでいる場合はその時間を是非楽しんで頂きたいと考えております。

 

 

軽自動車は新車を購入すべき?中古車にすべき?

お車のご購入を考えた時、新車にするか中古車の中から探すか。

まずこの分岐点から悩む方もいらっしゃるかと思います。

新車にせよ中古車にせよ、お車のご購入は大きな買い物になりますので、それぞれのメリット・デメリットをしっかりと確認することが快適なカーライフを送る為の第一歩になります。

新車のメリット

新車のメリットとは何が挙げられるでしょうか。

新品であるからこその満足感

まず初めに浮かぶのはまっさらな新品が自分のものになる満足感ではないでしょうか。

ご自身のために造られる1台。より一層大切にしようと気分も上がりますよね♪

新品であるからこそお車のコンディションにも差が無く、安心出来るポイントであるといえます。

 

メーカーオプションがつけられる

そしてこちらも新車だけのメリット、メーカーオプション等を含む自分の理想にお車を手に入れる事が出来る事が挙げられます。

本革シートや追加のエアバッグ等がこれにあたりますが、これらは車を注文して製造過程の中でつけられるものなので中古車を購入した場合にはつける事が出来ない新車ならではの魅力であると考えられますね!

 

新車のデメリット

では次に新車のデメリットとはどういった点にあるのでしょうか。

納車までの日数

新車はご購入・注文を行ってから製造に入るためにどうしても時間がかかってしまいます。

下取り車等がある場合には逆算して行わなければいけませんね。

車種やグレード、またはメーカーオプションの有無等にもよりますが、中には納車まで数ヵ月以上待たなければいけない場合も珍しくありません。

 

価格面では中古車には適わない

新車を選択する人は、この点は「そりゃあ仕方ないよね。」と知った上でのご購入であると思われますが、やはり新車を購入する際のネックになるのはここのポイントではないでしょうか。

ディーラーにより、多少の値引きの交渉が行われたとしても中古車と比較すると金額は大きいものになります。

 

中古車のメリット

新車の次に中古車についてみていきましょう。

中古車のメリットとはどういった点が挙げられるでしょうか。

価格は中古車の最大のメリット

中古車の金額は車体の年式や走行距離等に大きく影響され、同じ車種・年式であっても金額はそれぞれ異なるケースも多くあります。

それ故に慎重に選ばないといけない事もありますが、新車に比べお手頃な価格でご購入する事が出来るのは間違いありません。

 

納車までの日数が短い

中古車の場合は既にお車が在庫としてお店に並んでいる状態のため、納車までの日数も短くお車によっては数日で納車することが可能なものもあります。

そこまで時間に急いておらず、気長に待てる場合にはそこまで大きな問題ではないかもしれませんが、仕事の都合や今乗っているお車の不調など早くお車を手にしたい場合はこちらも魅力のひとつであると言えますね。

 

選択肢が豊富にある

新車の場合はモデルチェンジをする前のお車を購入することは難しいですが
中古車の場合だと新車では買えない限定車や特別使用車などの希少なお車を購入することも可能となっております。

また生産終了してしまった車種がまだ在庫としてお店にある事も珍しい事ではないので、同じ予算の場合に新車に比べ選択肢が広がるのも中古車の魅力であると考えられます。

 

中古車のデメリット

では中古車のデメリットとは一体何なのでしょうか?

在庫が無いと購入することが出来ない

新車と違い中古車は受注製造ではなく在庫車を販売するので、グレードやボディカラー等欲しい車種の詳細まで決めている場合は、希望の条件に当てはまるお車が絶対に販売店にあるとは限らない為に

契約に至るまでの時間をかなり費やさなくてはいけないかもしれません。

中古車市場は常に稼働している為、例えばお店に行った日に無かったとしても明日にはある可能性もまたゼロではありませんが、探していた1台に出会うまでの時間はかかってしまうでしょう。

 

お車の状態にバラつきがある

中古車の場合は主に過去に誰かの所有物であり走行歴のあるお車が大半です。

そのため定期的にメンテナンスを行って大切にされていたお車と、そうで無かったお車とでは同じ年式であったとしても状態は大きく異なってきます。

新車の場合だとこの点は心配の要らない部分なので中古車のデメリットであると考えられますね。

 

届出済未使用車とは

届出済未使用車とは、既に届出だけを済ませたまだ使用歴のない新車同様のお車の事を言います。少し前までは新古車と呼ばれる事の方が多く、この呼び方の方が聞き慣れた方もいらっしゃるかと思いますが、内容は同じものを指しています。

届出は済んでいるので、未使用車ではありながらも書類上では中古車に分類され新車同様にピカピカなのに新車よりもお得な価格で購入する事が出来るなお車です。

 

届出済未使用車のメリット

届出済未使用車のセールスポイントはどこにあるのでしょうか?大きなポイントをご紹介していきます!

・新品同様なのに低価格

車種のご紹介時に軽の森での相場も軽くご紹介させて頂きましたが、届出済未使用車の魅力はまだ誰のモノにもなっていない未使用でピカピカの状態でありながらも車体価格は新車よりもぐんと下げられているところです。

新品同様ではありますが、書類上は中古車にあたる為この価格が可能となっております。

 

・早く納車できる!

中古車同様、在庫として既にお店にならんでいる状態な為に可能となっているポイントです。

もちろん書類の手続き等を行う必要がある為数日は納車まで時間を要しますが、新車の購入時に比べるとその差は大きいものでしょう。

 

届出済未使用車のデメリット

届出済未使用車の魅力をお伝えしてきましたが、デメリットもあります。

届出済未使用車をご検討の際には必ずチェックしておきましょう。

・メーカーオプションは不可

メーカーオプションは受注生産により可能な新車ならではの特徴となっており、中古車同様届出済未使用車も在庫としてお店に並んでいる為後からつける事の出来ないオプションにつきましては対応が出来ません。

何か搭載希望のメーカーオプションがある場合には注意が必要です。

 

・在庫が無いと購入出来ない

新車のような受注生産と違い、在庫車を販売する届出済未使用車含む中古車販売店ではお店にあるものしか購入する事は出来ません。

軽の森でも随時入荷はしておりますが、人気の高い車種等は特に入荷直後に売れてしまう事も多く早い者勝ちになってしまう点がデメリットと言えます。

 

 

軽の森は南大阪にある届出済未使用車を専門に扱っているお店です。今回ご紹介したお車はもちろん、低価格でもより高品質な国内オールメーカー全てのお車を数多くご用意しており、新品同様なお車をお得な価格でご購入いただけます♪

もちろん購入希望の車種が定まっていなくても構いません!知識豊富なスタッフが丁寧にお車選びのお手伝いをさせて頂きますので、気になるお車・悩んでいるお車がございましたら是非軽の森に気軽に電話やメールにてお問い合わせくださいませ。

 

軽の森の在庫はこちらからご覧いただけます↓↓

https://stock.keinomori.com/usedcar/usedcar_result.php

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

出典

ダイハツ

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/taft/

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/wake/

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/

スズキ

https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_gear/

https://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/

三菱

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/ek_x/

日産

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/roox.html

ホンダ

https://www.honda.co.jp/Nbox/

関連サイト

ヨシダオートサービス 車の森 軽パーク 新車市場 マッハ車検 洗車の王国
トップへ戻る